2019年01月01日

皇紀2679年、平成31年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
毎年のことですが超繁忙の一日を何とか無事に終えました。
DSC_3847.JPG

DSC_3855.JPG
元朝参りが一段落した午前3時前の様子です。

DSC_3854.JPG
26日の月が昇ってきました。

2時間ほど仮眠をとり、午前7時半には約150名の元旦マラソン参加者のお祓いから、午後5時までほぼ30分おきにずっと厄祓いや家内安全等のご祈祷をご奉仕しておりました。
DSC_3856.JPG
初日の出も見られたのですが撮ることが出来ず、昼過ぎにやっと一枚です。
昨年に引き続き昼食は午後3時半ごろにようやく…
DSC_3858.JPG
…です。。。

繁忙の日々は続きます。
本年もいろいろ発信して参りますので、小欄を宜しくお願いいたします。

当社の参道を下ったところに路上駐車が多く近隣の方々に大変なご迷惑をお掛けしているとの連絡が警察署からありました。
参拝される方々の良識におまかせしなければならないことだと考えておりますが、何か対策を施さなければならない事態になるのかと…元日早々ちょっと気持ちが沈んでおります(-_-;)
小欄をご覧の皆さん、初詣に限らず当社にお越しの際は路上駐車はご遠慮くださいm(__)m
posted by 神明社 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年12月31日

平成30年大晦日

皇紀2678年、平成30年の大晦日となりました。
朝から好天の白石です。
DSC_3829.JPG

DSC_3834.JPG

DSC_3836.JPG
新年を迎える準備もほぼ終わり、先ほど年越しの大祓をご奉仕いたしました。

現在の境内の様子です。
DSC_3839.JPG

DSC_3842.JPG

DSC_3843.JPG
天気は引き続き良いようですが冷え込みは厳しいと思われます。
元朝参り、初詣にお越しの際は防寒をしっかりとされてお越しください。
元日は0時から1時半ごろまでと10時ごろから15時半ごろまで参拝の長い列ができることがあります。
こちらで並ぶようにお願いしているのではなく、皆さん自主的に整然と参拝の時を待ちつつ並んでおられます。
ご理解とご協力をお願いいたします。
朝の9時半前と16時以降は参拝の列も無い年が多いようです。

本年も小欄をご覧いただき、ありがとうございました。
皇紀2679年、平成31年も宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年12月29日

押し迫ってきました

雪模様の白石です。
DSC_3818.JPG

DSC_3819.JPG

DSC_3823.JPG
平成30年も押し迫ってきました。
境内では元朝参りのための電灯の設置をしていただいております。
DSC_3821.JPG

以前にも書きましたが、今年身内でご不幸があったり、年末になってご近所お知り合いのお葬式に参列された方からお正月を迎えるためのお祓いのご依頼があります。
特に大晦日までの3日間に多くいらっしゃいます。
年末は他にもご自宅に伺っての一年のお祓い等のご依頼もあり神職が不在の場合がありますので、事前にお電話をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

門松を設置していただきました

今日は比較的、暖かい一日でした。
DSC_3808.JPG

DSC_3809.JPG
せっかくの天候でしたので日中は外作業で夜は内業、事務処理等…こんな時間の更新です。
もっと前からやっておけばいいものを…この年になっても長期休みの宿題と同じです(-_-;)

昨日(25日)は先日、門松のお祓いをご奉仕した給梔曹ウんに当社の門松を設置していただきました。
DSC_3798.JPG

DSC_3799.JPG

DSC_3801.JPG
今年はいつもと違うところが(^^;
鳥居の松と竹も取り付けていただきました。
DSC_3796.JPG

何とか26日のうちに…と思ったのですが日付が変わってしまいました(-_-;)
今年も今日(27日)を入れてあと5日です。
posted by 神明社 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月25日

お正月の厄祓い、家内安全等ご祈願と仕事始めについて

今日は大安ということでお正月の御札(お正月様)を受けに来られる方が多くなっております。
DSC_3794.JPG

DSC_3795.JPG

平成31年お正月の厄祓い、家内安全等のご祈願と会社関係の仕事始めのご祈願についてお知らせです。

平成31年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時半から11時台には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
元日は17時開始のご祈祷が最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の13時からは100名超の還暦のお祓いが、15時からは白石伝統の男子42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので、いらっしゃるタイミングによっては1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外は対応が難しくなりますのでご了承ください。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は企業や団体の仕事始めのご祈願が続きます。
特に7日が仕事始めという企業様が多いようで午前中は予約でいっぱいになっております。
個人の厄祓い等を予定されている方は事前にお電話で確認をお願いいたします。
予約なしで突然来られますと長くお待たせすることがあります。

以上、宜しくお願いいたします
posted by 神明社 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年12月23日

今日は天皇陛下の御誕生日です

今日は天皇陛下の御誕生日です。
DSC00499.JPG
記者会見で時折、声を詰まらせながらのご様子に…何と申し上げて良いのかわかりませんが、天皇としての計り知れないお務めの責任と重圧に畏れ多くも有難く思った朝でした。
陛下はいつもいつも国家国民の安寧と安泰、世界の平和を祈り続けていらっしゃいます。
来年4月30日で御譲位あそばされます。
記者会見の御言葉を畏れながら使わせていただければ、天皇としての旅を終えられても、いつまでもいつまでも御見守りいただきますよう願うばかりです。

今日の白石の朝は薄曇り、だんだんと雲が厚くなってきました。
DSC00494.JPG

DSC00495.JPG

DSC00496.JPG

毎年、門松のお祓いをご奉仕させていただいております造園会社さんに、今年もご依頼をいただきました。
DSC_3789.JPG
入り口には国旗が掲げられておりました!

DSC_3786.JPG
笑顔に見えるように竹が切られています(^^)
当社にも設置していただきます。
posted by 神明社 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

冬至

朝から好天で、この時期としては暖かかった白石です。
DSC00468.JPG

DSC00469.JPG

今日は冬至です。
DSC00467.JPG
太陽の南中高度が一年で一番低い日です。
(ですよね?(^^;)

今日も赤ちゃんのお宮参りや車を購入されての交通安全祈願、また畑の土留め工事の安全祈願等のご依頼をいただきご奉仕いたしました。

先ほど外に出ると、
DSC00471.JPG
十六夜です。
望月は明日なのですね。

DSC00480.JPG

DSC00486.JPG
冬至の頃の満月は南中高度が一年で一番高いそうです。
月はきれいなのですが、うちから眺めると白石城天守と月が離れすぎてしまうのが残念です。
posted by 神明社 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月19日

師走の大安

午前中は天気のよかった白石です。
DSC00456.JPG

DSC00457.JPG

DSC00459.JPG
今日は大安ということで、新築や改築されたお住まいやお店の清祓い(火入れ)や車を購入されての交通安全祈願、赤ちゃんのお宮参り等のご依頼をいただきご奉仕いたしました。

新宅清祓い(神棚の神入れと台所の火入れも兼ねた神事です)をご奉仕したお宅の施主様は伊勢神宮崇敬会で頒布されている神棚を準備されていました。
DSC_3770.JPG
茅葺です!
地鎮祭、上棟祭とご奉仕させていただき立派なお住まいが完成しましたね。

また神明社から坂を下りたところにお店を開かれるということで開店清祓いをご奉仕いたしました。
DSC_3764.JPG

DSC_3760.JPG
白石城益岡公園にいらっしゃる方にお立ちよりいただければ、とのことです。
毎日散歩される方々の情報交換の場所にもなれば、と社長さんがお話しされていました。

お正月の御札(神宮大麻と御神像、お幣束など)を受けに来られる方も大安が多いようです。
今月は25日と31日も大安です。
posted by 神明社 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

ご不幸があったご家庭の年末年始

毎年、この時期になると「今年、身内で不幸があったのですがお正月はどうしたらよいのでしょうか?」というお問い合わせを多くいただきます。
ご家庭や地域の風習もありますので、神社として必ずという決まりはありません。
宮城県神社庁では参考として下記のようにお知らせしております。
DSC_3755.JPG

DSC_3756.JPG
ご自宅や近い親戚で年末近くなってご不幸があった場合、悲しみで気持ちが枯れて(気枯れが穢れになったという説もあります)新しい年を運んできて下さる歳神様をお招きできないとして、年末年始のお歳取りを遠慮して、五十日(仏式の四十九日)が過ぎた後や小正月、旧正月に心新たに新年を迎えるお歳取りをされるご家庭が多いと思います。
そういう場合はご自身で決められた期間中のお正月飾りや神社への初詣も控えます。

喪中忌中ということでご家庭ではお正月(歳神様)を迎えないのに神社に初詣をされる方もいらっしゃるようですが、それは控えた方がよろしいです。
同級生が集まって神社で厄祓いがあるから、ということもあるかと思いますが喪中忌中としてお正月を迎えないと決めた場合は参列は控えます。
のちのち喪中忌中の方が参列されたとわかると、忌み嫌う方もいらっしゃいます。

年内にご不幸があっても五十日(四十九日)が過ぎている場合は忌明けとして普通にお正月を迎えられてもかまいません。
忌明けのお祓いを受け気持ちを新たにされる方もこの時期に多くいらっしゃいます。

喪中忌中とされる期間は絶対にだめ、ということではありません。
年末年始に五十日(四十九日)が過ぎなくてもお祓いを受けて喪中忌中の期間を短縮しお正月を迎えるご家庭もあります。
ご商売をされていたり、お仕事上(公的な役職など)で年末年始のお祝い事(行事)に出席されるような方はそうされる場合もあります。
地域によっては12月31日にご不幸があっても「忌切りの神事」を行ってお正月を迎えるところもあります。

当社にお問い合わせいただいた場合、助言はいたしますがどのようにされるのかはご自身(ご家庭)で決めていただきます。
ご自身のご家庭や周りの方々に不都合にならないような年末年始をお迎えいただきたいと思います。

一神職として個人的にですが、「これは控えて、これはやって…」とするよりは「やるなら普通にやる!」「喪中忌中だから期間中は一切控える!」と決めてしまったほうが迷いがなくてよろしいのではないかと思うところです。
posted by 神明社 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

屋根掃除

時折、晴れ間も見えた白石です。
DSC_3735.JPG

DSC_3737.JPG
午前中は市内の学習塾の中学3年生が来られ高校合格のご祈願をご奉仕いたしました。
私立高校や公立高校の前期選抜試験が1月下旬に行われることもあり、数年前からこの時期にいらっしゃいます。

午後からは当社崇敬青年会の皆さんにご奉仕いただき、社殿や授与所、社務所等の屋根にたまった落ち葉の掃除をしていただきました。
DSC_3738.JPG

DSC_3739.JPG
このまま放置しておくと屋根が傷み雨漏りの原因になります。
7名の方がご奉仕してくださいました。
DSC_3746.JPG

DSC_3743.JPG
1時間ほどで奇麗になりました。家族だけですと何日もかかってしまいます。

DSC_3749.JPG

DSC_3750.JPG

DSC_3748.JPG

1544945451503.jpg
40歳までの青年会議所活動や白石市民春まつり協議会での活動でお世話になった(なっている)皆さんです。
このような繋がりに感謝です。
本当にありがとうございますm(__)m
posted by 神明社 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記