2017年02月04日

立春

雲が多いですが、青空が見える白石です。
DSC02948.JPG

DSC02949.JPG
今日は立春、暦の上では春です。

DSC02950.JPG
土曜日ということで厄祓いにいらっしゃる方が多いですね。
また戌の日なので安産祈願のご奉仕もいたしました。
毎回書いておりますが、ご祈願にいらっしゃる場合は事前にお電話をいただきますと幸いです。

インフルエンザが全国的に流行っているようです。
私も予防接種は受けていますが100%ではないということなので…気をつけましょう!
posted by 神明社 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

如月

午前中は青空が見られた白石です。
DSC02947.JPG

DSC02946.JPG
今年も早一ヶ月が過ぎ、今日から2月です。
一ヶ月前の今頃は…てんやわんやでした^^;

2月の当社は17日に大祭である「祈年祭」を斎行いたします。
氏子地域各地区の総代さんと自治会長の皆さんに参列いただく予定です。
DSC02945.JPG
先日、厄祓いに来られた方とのお話した際、氏神様と氏子地域についてご存じない方が多いのだと思いました。
白石市内には宗教法人登録されている神社が17社あります。
当社の氏子地域は旧白石町の26地区(南町、田町、本町、中町、長町、亘理町、短ヶ町、新町、西益岡、中益岡、東益岡、清水小路、寿町、柳町、本郷第一、本郷第二、本郷第三、本郷第四、寿山、緑が丘、鷹巣、旭町、上郡山第一、上郡山第二、郡山、小下倉)になります。
住所に「福岡」「大平」「大鷹沢」「小原」「白川」「斎川」「越河」と付くところはそれぞれに氏神様が鎮座しております。
その中でもまた氏神様の地域が違うところもあります。
様々な理由で神職が常には居ない(他の神職が兼務している)神社もありますが、何かの折にお住まいの氏神様をお参りしてみてはいかがでしょう。
posted by 神明社 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

風が強い白石です。
DSC02935.JPG

DSC02936.JPG

DSC02938.JPG
今日は1月31日、怒涛の1月も終わります。
先日の土曜日曜も厄祓いに多くの方がいらっしゃいましたし、今度の週末もご予約をいただいております。
予定されている方は事前にご連絡をいただきますと幸いです。
神社に休みはありませんので平日もご奉仕いたしますが、突然いらっしゃったり、お電話をいただいても「今から」という場合はすぐに対応できないことがあります。

さて、テレビや新聞でも紹介されましたが、白石城の登り口の梅が咲きました。
DSC02940.JPG

DSC02943.JPG

DSC02942.JPG

DSC02944.JPG
ここの梅は毎年早く咲きますね。

ちなみに境内の梅は、
DSC02937.JPG
まだ蕾がかたいようです。
posted by 神明社 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

一月も終盤

曇り空の白石です。
DSC02931.JPG

DSC02932.JPG
このような天気ですが気温は上がるようです。

先日、雪が降ったあとの青空の日はこのような境内でした。
DSC02923.JPG

DSC02926.JPG

怒涛の一月も今日を入れてあと5日です。
今日は大安、明日明後日は土曜日曜ということで厄祓いや家内安全、合格祈願、車を購入されての交通安全等のご祈願のご予約をいただいております。
予定されている方は事前にお電話をいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

横綱

昨日今日と雪模様の白石です。
DSC02920.JPG

DSC02921.JPG
この季節らしい風景なのですが、あまり降りすぎるのも大変です。

DSC02922.JPG

大相撲一月場所で大関稀勢の里が悲願の幕の内最高優勝をしまして、横綱昇進が確実とのこと。
平成17年に私が白石青年会議所でわんぱく相撲を担当する委員会の委員長を仰せつかったときに全国大会の参加でお世話になったのが稀勢の里関が当時、在籍していた鳴門部屋でした。
(部屋を決めるくじ引きで私が引当ました!)
当日は夏越の大祓式と重なり、私は引率できなかったのですが、引率した副委員長が興奮気味に帰ってきまして「若の里関(三役・前頭上位の常連)と稀勢の里(幕の内に上がったばかり)がいらしたんです!」と(^^)
いつもは名古屋場所後で巡業等の関係で関取は不在のことが多いのですが、この年は幸運でした。

私は実際にお会いしたことはないのですが、それ以来ずっと稀勢の里関を応援しておりました。
初土俵から15年、並々ならぬご苦労があったことと思いますが、最高位の横綱です。
相撲は神事と深い関係があり、横綱は「神」の領域です。
これから更に大変かと思いますが「大横綱」となりますように!
posted by 神明社 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月21日

大寒

昨日からの雪も止み、青空が見える白石です。
DSC02915.JPG

DSC02916.JPG

DSC02917.JPG
昨日は一年のうちで一番寒さが厳しいと言われる大寒でした。
菖蒲田浜では宮城県神道青年協議会主催の「大寒みそぎ」が行われました。
県内のニュースでも放送されましたし、今日の河北新報にも記事が掲載されています。
私も会員の時は毎年参加しておりました。
今年も無事に行われ何よりです。

さて、今日は大安の土曜日ということで厄祓いや家内安全等ご祈願のご予約をいただいております。
午後3時からは団体のお祓いがありますので、お越しになる時間によってはちょっとお待たせすることがあります。

明日も外のお祭りで神職が不在の時間帯があるかもしれません。
今日も明日も予定されている方は事前にお電話をいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

繁忙期もひと段落です

青空の白石です。
DSC02902.JPG

DSC02903.JPG

DSC02904.JPG
寒さはこの時期らしいですけど、お日様が日に日に高くなっていくのがわかります。
冬至のころは天守に隠れていました。

どんと祭も終わり、年末年始の繁忙期もひと段落です。
DSC02905.JPG
防風のための囲いも取り除かれ、お焚き上げ後の灰もきれいにしていただきました。
どんと祭を斎行するために様々な方々のご奉仕をいただいております。
お正月飾り等をただ置いてそのまま帰ってしまう人がいます。
危険なので車で入ってこないように張り紙をしてカラーコーンをおいていても、店舗で残った大量のお正月飾りを車で持ってきて、ただ置いて知らぬ顔のお店もあります。
せめて神社にお参りして、感謝の誠を捧げ、商売繁盛と職員の健康をお祈りすることはできないのでしょうか?
もちろん事前に「お願いします」と顔を出して言っていかれるお店や造園会社の方もいらっしゃいます。

さて、天気もよく午前中にちょっと時間の余裕もできたので白石城周辺を撮ってきました。
DSC02910.JPG

DSC02908.JPG

DSC02913.JPG
明後日は一年で一番寒いといわれる「大寒」です。
posted by 神明社 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月15日

どんと祭を斎行いたしました

朝から雪が降ったりやんだりの白石です。
DSC02894.JPG

DSC02895.JPG
ところどころ凍結していますのでお参りの際はご注意ください。

昨日の夕刻からどんと祭を斎行いたしました。
火がつけられるちょっと前の様子です。
DSC_0845.JPG

DSC_0847.JPG
午後5時前に点火されました。

この地域を受け持たれている白石消防団白石分団第13班の皆さんに夜通しご奉仕をいただいております。
この方々がいらっしゃらなければどんと祭はできません。
本当に感謝です。

午後6時半ごろから8時過ぎまで、参拝を待つ長い列ができました。
DSC_0851.JPG
この冬一番の冷え込みの中、皆さん静かに順番を待たれていました。参拝者が多い時間帯に雪が降らなかったのは幸いでした。

参拝者も少なくなった午後11時ごろの様子です。
DSC_0857.JPG

DSC_0856.JPG
白石城も寒そうに見えます^^;

先ほど斎了となりました。
DSC02899.JPG
去年の様なカセットコンロのボンベなど危険なものはなかったようですが、
DSC02898.JPG
カレンダーの紙を押さえている金属部分や、陶器製のものなど燃え切らない、燃えないものが残っています。
「このくらい大丈夫、誰も見ていないから…」
という誤った考えの人が少なからずいます。
どんと祭は神事です。神様は見ていらっしゃいます。後々障りがあり大変な事態が身に起こってもそれは自業自得です!

今日は大安の日曜日ということで厄祓い等ご祈願の方が多くいらっしゃいました。
厄年のお祓いは節分(2月3日)までに受けるとよいと言われております。
ご予定が決まったら事前にお電話いただきますと幸いです。
私たちもいつからお休みをいただいていないのか覚えていないくらいですが…長期間休みがありませんでしたので、日によっては神職不在の時があるかもしれません。
posted by 神明社 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年01月13日

明日はどんと祭を斎行します

雪景色の白石です。
DSC02883.JPG

DSC02885.JPG

明日はどんと祭を斎行いたします。
午後5時ごろに点火の予定です。
この冬最大の寒波の予報です。
暖かくしてお参りください。

駐車場はありませんのでご了承ください。
階段下のロータリーに駐車されると近隣の方々に迷惑になります。
警察も巡回しておりますのでご注意ください。

今日は前日ですがお焚き上げの物を持ってこられる方が多くいらっしゃいました。
DSC_0835.JPG

DSC_0837.JPG
わかりやすく掲示しているつもりですがご理解いただけない人がいるようです。
昨年のどんと祭で卓上コンロのボンベが入っており、爆発したこともあり出来る限り中身を確認しました。
神社には全く関係ない物が多い人もおり、注意したり持ち帰ってもらったり…癪に障ったのか逆ギレしてわけのわからない知識を披露していく人も(-_-)
(当社は昔から神社で神仏習合になった歴史はありません!)

お預かりしてお焚き上げ出来るのは神社関係のお札お守り、神社で頒布している熊手等縁起物、お正月飾り、古い神棚のお社です。

明日は夜9時ごろまで厄祓いや家内安全等のご祈願をご奉仕いたします。
社殿左の受付にお越しください。
予約の方の関係もありますが基本的に〇時ちょうど、〇時30分開始を目安といたします。
posted by 神明社 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月10日

どんと祭について

午前中は天気が良かった白石です。
DSC02874.JPG

DSC02873.JPG
夕方から雨になりました。

さて、14日はどんと祭を斎行いたします。
午後5時ごろ点火の予定です。
(準備の都合で前後します)
お焚き上げできるのは神社の古いお札お守り、神社で頒布している熊手、鏑矢、幸先矢、だるま等の縁起物、お正月飾り、古くなった神棚のお社です。
DSC02876.JPG
このようなわかりやすい注意書きがあるのですが、毎年読めない人がいます。
神社に関係ないものを勝手な解釈で置いていかないでください。
お寺関係のお札はお焚き上げの方法が違いますのでお寺にお返しください。
人形ぬいぐるみなどはどんと祭とは関係ないものですので行政の指示に従って処分してください。
どう考えても燃えないものはどんと祭のご神火でも燃えません。ご遠慮ください。

神社に関係のないものをどんと祭で燃やしてしまい、後々ご自身やご家族が困った災いに遭わないようご注意ください。
posted by 神明社 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内