2018年10月21日

七五三の季節

朝から快晴の白石です。
DSC00268.JPG

DSC00272.JPG

そろそろ境内の木々も色づき始める時期ですね。
DSC00271.JPG

そして今年も七五三の季節となりました。
DSC00273.JPG
一般的には三歳の男女、五歳の男児、七歳の女児ですね。
ご都合で五歳の女児や七歳の男児もよろしいと思います。
「数え年と満年齢のどちらでお参りするべきなのでしょうか?」
というお問い合わせをいただきます。
ご都合に合わせてどちらでもよろしいです、とお答えしております。
12月生まれの子は満1歳10〜11ヵ月でも数え三歳になるので、翌年(もうすぐ満三歳)のほうが良いこともありますし。

予定をされている方はできる限り事前にご予約をお願いいたします。

土日祝日の10〜12時ごろは混み合うことがあるかもしれません。
何組かのご家族が一緒にご祈祷となる場合もありますのでご了承ください。
今のところ11月4日が日曜日の大安ということで10〜12時の間に多くのご予約をいただいております。
posted by 神明社 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年07月30日

明日は夏越の大祓式です

朝から蝉が元気に鳴いています。
DSC00033.JPG

DSC00036.JPG
曇り空ですけど、暑いですね。

明日は夏越の大祓式を斎行いたします。
昨日は茅の輪を作っていただきました。
DSC00020.JPG
雨が降ったり止んだりの中、毎年ありがとうございます。

DSC00030.JPG
小降りになったので設置していただきました。

今日は仮設舞台を作っていただいております。
DSC00035.JPG
神事は16時から、御神楽は19時くらいからの奉納になると思います。

天気の心配はなさそうです。
どうぞご家族でお参りください。

明日は境内駐車場への車の進入はできません。
ご了承ください。
posted by 神明社 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年06月11日

梅雨入り

昨日、「東北南部が梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。
今日も雨模様の白石です。
DSC09859.JPG

DSC09866.JPG
数日前は30℃近くだったのに昨日今日は20℃以下、体調に気を付けたいところです。

DSC09862.JPG

DSC09863.JPG

今日は「戌の日」ということで安産祈願のご予約をいただいております。
五ヵ月目の戌の日に腹帯を着けると安産といういわれがあります。

暦によると戌の日に限らず十二支の亥の日、十二直の成・満・建の日、また甲子・乙丑・丙午・庚子・辛酉の日も吉日とされるそうです。

予定されている方は事前にご予約をいただきますと幸いです。
腹帯は当社での準備はございませんので、身に着けられるものをご準備されていればご持参ください。
岩田帯(さらし)ではなく、今風のもので大丈夫です。
ご祈祷前にお預かりし、お祓いの後にお返しいたします。
posted by 神明社 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年05月27日

わすれず山

白石の谷津新聞店さんで、毎月最終日曜日に「わすれず山」という地域情報誌を製作し折り込んでいらっしゃいます。
DSC09774.JPG
今日の新聞に折り込まれた第8号には5月3日の神輿渡御のことが掲載されています。
今年は専務の谷津直樹さんも先輩方のお手伝いということでご奉仕され、内側からみた神輿渡御の様子がわかりやすく書かれています。

今年1月と3月の「わすれず山」にも神輿渡御について掲載されております。
WEB版(バックナンバーもあります)はこちらから閲覧できます。
http://www.yatsushinbun.co.jp/wasurezuyama.html
今月号のアップは後日になるそうです。
posted by 神明社 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年04月01日

20年

今日は4月1日、新年度の始まりです。
DSC09257.JPG

DSC09258.JPG
お日様が顔を出す時間もありましたが、曇りの時間が多かったですね。

個人的にですが、神職に任ぜられてから20年の節目となりました。
DSC09264.JPG
神職資格を得て神社に任用されて神職となります。
学校の先生と同じですね。

益岡公園の桜もだいぶ咲いてきています。
今夜の様子です。
DSC09267.JPG

DSC09269.JPG

DSC09271.JPG

DSC09283.JPG

DSC09275.JPG
長く楽しめると良いですね!
posted by 神明社 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月15日

どんと祭は無事に斎了です

今日は小正月です。好天の白石でした。
DSC05215.JPG

DSC05216.JPG

昨日から今朝までのどんと祭は白石消防団白石分団第13班の皆さんはじめ、様々ご奉仕いただいた皆さんのおかげで、本日お昼に無事斎了となりました。
DSC_2138.JPG

好天の日曜日ということで早くからお参りにいらっしゃる方が多く、午前中も一度参拝の列ができ、午後2時ごろから断続的に午後8時ごろまで続きました。
DSC_2142.JPG

今朝は神社関係のお正月飾りを外しお焚き上げしました。
門松も仮設の電気関係も外していただき、お正月は終わりです。
DSC05217.JPG

DSC05222.JPG

DSC05221.JPG

例年の小欄やFacebookページ、また看板、張り紙、事前の注意が良かったのか納めてはいけないものが少なくなってきたように思います。
DSC_2144.JPG

でも…やはり中にはあるのです(+_+)
DSC_2146.JPG

DSC_2147.JPG
普通に考えて燃えないものは御神火でも燃えませんからね!
後々処理をする方の身になっていただきたい。
知ってか知らずか間違えた人に災いが無いといいですけど…神様はお怒りかもしれません…。

納め忘れたお正月飾り等はお預かりします。
社務所にお声掛けください。
勝手にその辺に置いていかないように!

神社関係者にとって年末年始の怒涛の日々もようやく終わりです。
長らくお休みをいただいておりませんでしたので、ご祈祷の予約がない日は神職が不在のことがあります。
ご了承ください。
posted by 神明社 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月13日

明日はどんと祭

日中は好天の白石でした。
DSC05202.JPG

DSC05203.JPG

明日はどんと祭を斎行いたします。
早朝から風除けを設置していただきました。
DSC05200.JPG

DSC05207.JPG
明日は白石消防団白石分団第13班の皆さんに夜通しご奉仕いただきます。
どんと祭を安全に斎行するのは大変なのです!
納める松飾り等をただ置いて帰るのではなく、神社にお参りください。
どんと祭は神事です!

今日も事前にお焚き上げのものを持ってきた方がいましたが、中には関係のない物を置いていこうとする人がいました。
こちらで全部確認するのは不可能です。
皆さん一人一人の礼節を守る気持ちがあって斎行可能なお祭りですので、宜しくお願いいたします。

昨日も掲載しましたが明日(14日)は朝9時から21時ごろまで厄祓い、家内安全、合格祈願等をご奉仕いたします。
基本的に〇時ちょうど、〇時30分開始でご奉仕いたしますので、社殿左の受付にお越しください。
今のところ午前10時に多くのご予約をいただいております。
30分おきのご奉仕になりますので、予約の時間に遅れそうになっても次のご祈祷はすぐですので慌てずお気をつけて。

どんと祭のため境内に車の駐車はできません。
消防等関係者の車両のみ駐車可能となります。
一般の車の進入もご遠慮ください。
無理に進入すると事故の危険がありますし、出られなくなることがあります。
ご理解くださいますようお願いいたします。
(昨年は車止めのカラーコーンを壊して侵入してきた大型RV車がありました!後日、災いがあったかもしれませんね!?)
posted by 神明社 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月12日

どんと祭について注意点

天気は良かったのですが冷え込みが厳しかった白石です。
DSC05195.JPG

DSC05196.JPG

DSC05198.JPG

14日のどんと祭に備え、明日13日に準備をいたします。
作業車両が入る都合もあり、危険防止のため13日14日の境内への車両進入はご遠慮ください。
白石城への上り坂入口に注意書きを掲示しますが、お車でお越しの方は路上駐車等しないようお願いいたします。
近隣にお住まいの方への迷惑になりますし、警察も巡回しておりますのでご注意ください。

毎年何度も注意していますが、どんと祭に納められるのは神社関係の古いお札お守り、破魔矢熊手絵馬等の縁起物、松飾り等のお正月飾りです。

今日も会社関係の請求書を置いていこうとしたり、ぴったり封をした袋の中を確認しようとしたら「もういい!」と訳のわからないキレ方をして持って帰った人がいました。
見られたらマズいものがあったのだと推察されます!

また毎年、ただ置いて帰ってしまう人、店舗で売れ残ったのであろう大量のお正月飾りを車で乗り付け、ただ置いて帰っていく失礼な店の人がいます。
神社にお参りしなければ何の意味もありません。
去年は注意書きを無視して進入したある大きなお店(どこかはわかっています)の車が災いしたのかパンクして動けなくなりました!
大変迷惑なことです!

どんと祭は神事ですので礼節を思って納め、神社にお参りし一年間の無病息災、家内安全、会社やお店であれば社運隆昌、商売繁盛をを祈りましょう。

14日は朝9時くらいから21時くらいまで厄祓いや家内安全等のご祈願をご奉仕いたします。
今年の厄年にあたるのは以下の通りです。
DSC05197.JPG
還暦は女性も該当します。
16〜17時はどんと祭、点火の関係でお待たせすることがありますのでご了承ください。
posted by 神明社 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月10日

どんと祭は14日です

朝から雪、みぞれ、雨の白石でした。
DSC05191.JPG

DSC05192.JPG
午後になって止みましたね。

さて、14日に「どんと祭」を斎行いたします。
午後5時ごろ点火の予定ですが、状況により早くなることがあります。

「どんと祭」は新しい年(歳)を運んできてくださった神様にお帰りいただく神事です。
お焚き上げするのは神社の古い御札、お守り、破魔矢熊手等の縁起物、お正月飾りです。
納めた後は神社にお参りし無病息災をお祈りください!

寺院関係の御札お守りはお寺にお返しください。
鏡餅は鏡開きで召し上がるもので、どんと祭に置いていくものではありません。

人形やぬいぐるみはどんと祭に関係ありません!
カレンダーや年賀状、写真などはもってのほかです!
行政の指示の通りに対処してください!
DSC05194.JPG
このようにわかりやすい説明があっても読めない方が毎年います。
勝手な解釈で後々ご自身やご家族に災いが降りかからないようご注意ください。
posted by 神明社 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月03日

正月三が日

朝から雪の白石でした。
DSC_2117.JPG

DSC_2116.JPG
参拝の方も少なめでした。
DSC_2115.JPG

午後からは晴れ間も見え、お参りの方も徐々に増えてきましたね。
DSC_2118.JPG

明日は早朝から企業の仕事始めのご祈祷が続きます。
8時から12時まで30分おきに全てご予約をいただいておりますので、突然いらしての個人の方の厄祓い等のご祈祷はご奉仕できないことがあります。
午後は可能な時間もあります。
明後日5日も同様で午前中は予約でいっぱいです。
(基本的に企業・法人・数十人の団体はその方々だけでのご奉仕になります)
事前に電話でご確認いただき、ご予約の上いらっしゃるようお願いいたします。

三が日は終わりますが神社の繁忙期はまだまだ続きます。
posted by 神明社 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年12月27日

お正月の厄祓い、家内安全、仕事始め等のご祈願について

昨夜から雪の白石です。
DSC05138.JPG

DSC05141.JPG

DSC05142.JPG
先ほど毎年年末にお祓いを受けられるご家庭に伺いましたが、街中も路面は凍っているようでした。
車の運転は十分にお気を付けください。

さて、新年三が日の厄祓い、家内安全、合格祈願等個人の方のご祈祷についてお知らせいたします。
DSC05139.JPG
平成30年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時30分〜11時台と13時には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
元日は17時開始のご祈祷が最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の14時からは白石伝統の42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので予約なしで13時半ごろに来られますと1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外は対応が難しくなりますのでご了承ください。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は企業や団体の仕事始めのご祈願が続きます。
特に5日は大安ということですでに予約でほぼいっぱいです。
個人の方は事前にお電話で確認をお願いいたします。
予約なしで突然来られますと長くお待たせすることがあります。

以上、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年11月05日

七五三で賑わっております

ちょっと寒いですが好天の白石です。
DSC04762.JPG

DSC04764.JPG
紅葉も見ごろになりつつあります。
DSC04766.JPG

日曜日ということで七五三や赤ちゃんのお宮参り、車を購入されての安全祈願等ご予約いただき、ご奉仕いたしております。
一組のご家族にお許しを頂きましたので写真を掲載します。
DSC04751.JPG

DSC04758.JPG
お父さんとお母さんと弟くん、両家のお祖父さんとお祖母さんが参列されての七五三です。
もう少しで家族が増えるとのこと、楽しみですね(^^)
おめでとうございます。

七五三を始め各ご祈祷はいつでも大丈夫なように準備はしております。
ただ地鎮祭など外に出てのご奉仕や、それ以外の社務(作業雑用)、また神社以外で公から委嘱されている仕事もあり、予約無しで突然いらっしゃったり、お電話いただいても「今これから」という場合はすぐに対応できないことがあります。
予定が決まりましたら事前にご連絡をいただけますと幸いです。
posted by 神明社 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年09月16日

献饌式

朝は青空が見えていた白石です。
DSC04447.JPG

DSC04441.JPG

昨日、仙台市の大崎八幡宮の例大祭献饌式が斎行され宮司に代わり参列いたしました。
DSC_1658.JPG

DSC_1650.JPG

DSC_1652.JPG
ちょうど20年前、平成9年の4月に勤めていた会社を辞め、夏に國學院大學で開催される神職養成講習会までの2カ月半ほど、勉強させていただいたお社です。
大崎八幡宮は昨年、神社本庁の別表神社に列格されました。

今日からの三連休にお祭りの斎行される神社も多いことと思います。
台風の影響が無いことを祈ります。
posted by 神明社 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年01月15日

どんと祭を斎行いたしました

朝から雪が降ったりやんだりの白石です。
DSC02894.JPG

DSC02895.JPG
ところどころ凍結していますのでお参りの際はご注意ください。

昨日の夕刻からどんと祭を斎行いたしました。
火がつけられるちょっと前の様子です。
DSC_0845.JPG

DSC_0847.JPG
午後5時前に点火されました。

この地域を受け持たれている白石消防団白石分団第13班の皆さんに夜通しご奉仕をいただいております。
この方々がいらっしゃらなければどんと祭はできません。
本当に感謝です。

午後6時半ごろから8時過ぎまで、参拝を待つ長い列ができました。
DSC_0851.JPG
この冬一番の冷え込みの中、皆さん静かに順番を待たれていました。参拝者が多い時間帯に雪が降らなかったのは幸いでした。

参拝者も少なくなった午後11時ごろの様子です。
DSC_0857.JPG

DSC_0856.JPG
白石城も寒そうに見えます^^;

先ほど斎了となりました。
DSC02899.JPG
去年の様なカセットコンロのボンベなど危険なものはなかったようですが、
DSC02898.JPG
カレンダーの紙を押さえている金属部分や、陶器製のものなど燃え切らない、燃えないものが残っています。
「このくらい大丈夫、誰も見ていないから…」
という誤った考えの人が少なからずいます。
どんと祭は神事です。神様は見ていらっしゃいます。後々障りがあり大変な事態が身に起こってもそれは自業自得です!

今日は大安の日曜日ということで厄祓い等ご祈願の方が多くいらっしゃいました。
厄年のお祓いは節分(2月3日)までに受けるとよいと言われております。
ご予定が決まったら事前にお電話いただきますと幸いです。
私たちもいつからお休みをいただいていないのか覚えていないくらいですが…長期間休みがありませんでしたので、日によっては神職不在の時があるかもしれません。
posted by 神明社 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年01月10日

どんと祭について

午前中は天気が良かった白石です。
DSC02874.JPG

DSC02873.JPG
夕方から雨になりました。

さて、14日はどんと祭を斎行いたします。
午後5時ごろ点火の予定です。
(準備の都合で前後します)
お焚き上げできるのは神社の古いお札お守り、神社で頒布している熊手、鏑矢、幸先矢、だるま等の縁起物、お正月飾り、古くなった神棚のお社です。
DSC02876.JPG
このようなわかりやすい注意書きがあるのですが、毎年読めない人がいます。
神社に関係ないものを勝手な解釈で置いていかないでください。
お寺関係のお札はお焚き上げの方法が違いますのでお寺にお返しください。
人形ぬいぐるみなどはどんと祭とは関係ないものですので行政の指示に従って処分してください。
どう考えても燃えないものはどんと祭のご神火でも燃えません。ご遠慮ください。

神社に関係のないものをどんと祭で燃やしてしまい、後々ご自身やご家族が困った災いに遭わないようご注意ください。
posted by 神明社 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年12月26日

正月三が日の厄祓い等のご祈祷について

今朝は冷え込んだ白石です。
DSC02792.JPG

曇り空でしたがお昼くらいには気温が上がってきた感じでした。
DSC02793.JPG
いろいろと忙しく、今日もこのような時間に更新です。

さて、新年三が日の厄祓い家内安全等個人の方のご祈祷についてお知らせいたします。
平成29年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時30分〜11時台と13時には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
17時開始のご祈祷が元日は最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の13時30分からは白石伝統の42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので予約なしで13時ごろに来られますと1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外をご希望の場合は必ず事前にご予約をお願いします。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は先日も小欄で記載した通り、仕事始めのご祈願が続きますので個人の方は事前にご予約をお願いいたします。
予約なしで突然来られましても長くお待たせする時間帯があります。

以上、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年12月16日

仕事始めのご祈祷について

冷え込みが厳しい白石です。
DSC02757.JPG

DSC02759.JPG
何か気忙しく、小欄を更新しようと思いつつ日にちが空いてしましました。

今年もあと2週間ほどになり、正月4日からの仕事始めのご祈祷についてご予約をいただく時期になりました。
神社でのご祈祷も会社事業所に伺ってのご祈祷も早くご予約をいただいた順となります。
すでに多くのご予約をいただいておりますので、ご希望の時間に添えないこともあります。
前後の時間に余裕を持っていただければと思います。
事前にご予約をいただかないとご奉仕できないこともありますのでご了承ください。

DSC02760.JPG
お正月の個人の厄祓いや家内安全、合格祈願等のご祈願については後日掲載します。
posted by 神明社 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年09月06日

畦かえる

雲が多いですが時折、お日様が顔を出す白石です。
DSC01986.JPG

DSC01987.JPG
今日も蒸し暑くなりそうですね。

さて、表題の「畦かえる」ですが、宮城白石産ササニシキ復活プロジェクトという活動があります。
http://aze-kaeru.com/

神事と米、ということで取材があり掲載されました。
http://aze-kaeru.com/2016/09/05/post-912/
とりとめのない話をしたと思うのですがライターの方のお陰で…自分が言うのも何ですが、よい記事になっています^^;

お米は日本人にとって一番大切な食物の一つです。
記事にもあるとおり、神事で一番大切なお供え物はお米です。
今は貨幣経済ですが、その昔は大名の石高に見られるようにお米がお金と同じでした。

当たり前に普通に美味しいご飯がいただける時代になりましたけれども、それは時代が変わっても手間暇を惜しまず農作業に励まれる方々おかげであり、土や水や天候といった自然のおかげです。
人々は人知の及ばない自然に畏敬の念を抱き、祈り、感謝してきました。
「お祭り」の原点はまさにそこにあると思います。

実りの秋、収穫の秋が近づいてきました。
ここにきて台風が多くなってきましたが、農作物に被害がないことを祈ります。
posted by 神明社 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年08月30日

避難準備情報

台風10号が近づいている白石です。
DSC01944.JPG

DSC01946.JPG
県内の公立の学校は全て臨時休校になったそうです。
先ほど午前9時過ぎに白石市全域に避難準備情報が発令されました!

今のところは雨も風もそれほどでもなく、境内では蝉が鳴いていて穏やかです。
DSC01947.JPG

DSC01948.JPG

DSC01950.JPG

DSC01951.JPG
白石は最近、台風が近くを通ってもそれほどの被害がないことが多いように思われますが、今回の台風は海上から直接上陸しそうですので一層の警戒が必要だと思われます。
お昼過ぎから夕方が大変な予報です。気をつけましょう。
posted by 神明社 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年08月15日

終戦の日

今日は終戦の日です。
昭和20年8月15日正午に天皇陛下が「大東亜戦争終結ノ詔書」を朗読されたレコードがラジオ放送されました。
結果を知れば何とでも言うことはできますが、当時の世界状況は今とは全く違います。
ただただ今日は日本のために戦い命を捧げられた英霊の方々に心からの感謝の誠を捧げ、空襲等により亡くなられた方々へ哀悼の意を表する日であるべきではないのでしょうか。
DSC01915.JPG

DSC01914.JPG

DSC01913.JPG
招魂社のおさいせん箱に蝉の抜け殻がありました。

招魂社は流行りのポケモンGOのポケストップというポイントになっています。
皆さん、ただ近づいて道具とポイントを得て帰って行かれますが、せめて今日はこうして平和にゲームに興じられる幸せを感謝し、英霊の方々の御霊やすらかにと祈る日であって欲しいと思います。
posted by 神明社 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内