2021年05月01日

皐月朔日

今日から5月です。
DSC06040.JPG

DSC06042.JPG
この時期は朝6時から6時30分ごろ、社殿に真っすぐ陽の光が注ぎます。

DSC06048.JPG

DSC06043.JPG

DSC06046.JPG

先ほど緊急地震速報があり、大きな地震がありました。
当社周辺に被害は無いようです。
posted by 神明社 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年04月16日

令和3年神輿渡御について

今日は曇り空、ちょっと肌寒く感じる白石です。
DSC05915.JPG

昨日、午後2時より春季例祭を斎行いたしました。
氏子総代の皆さんにご参列いただき、滞りなく斎了となりました。

毎年5月3日の白石市民春まつりに合わせて斎行されております神輿渡御について、市民春まつりは中止ということになりましたが、神輿渡御は大きく変更してどうにかできないものかと模索・検討をしておりました。
しかしながら新型コロナウイルス感染症は大幅な収束が見込めず、県独自の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が5月5日まで延長されたこともあり、断腸の思いでありますが今年も中止という決断にいたりました。

当社の神輿渡御は数え42歳の厄年(正確には43歳の後厄)を終えた同年会の方々が一生に一度、ご奉仕される伝統が約40年続いております。
本来は昨年ご奉仕いただく予定だった昭和52年度生まれの方々に1年待っていただいたのですが…本当に残念です。

神輿渡御は中止となりましたが春季例祭は昨日、斎行されております。
春季例祭の神符(おふだ)は頒布いたしておりますので、お受けになられる方は社殿脇の授与所か社務所にお声がけください。

DSC05918.JPG

境内は春(初夏?)の花が咲き始めています。
DSC05917.JPG

DSC05922.JPG
桜もそうでしたが、今年はやはり早いような気がします。
posted by 神明社 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年04月15日

令和3年春季例祭

本日午後2時より春季例祭を斎行いたします。
DSC05908.JPG

DSC05907.JPG
コロナ禍ということで氏子総代の方のみの参列となります。
直会も自粛いたします。

DSC05910.JPG
社殿前の枝垂桜は例年ですと、もうすぐ見ごろかまさに満開なのですが今年は開花が早く、だいぶ散ってしまいました。

DSC05913.JPG

DSC05903.JPG

DSC05914.JPG
いろいろ制限がある中ですが、神事は粛々と執り行ってまいります。
posted by 神明社 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年02月14日

今朝の様子です

昨夜、福島県沖を震源とする大きな地震がありました。
白石市は震度5強とのことですが、揺れ自体は10年前の東北地方太平洋沖地震と同じように感じました。
今朝、明るくなってからの境内の様子です。
DSC05406.JPG
社殿に大きな被害は無いようです。
御神酒をお供えする瓶子が落ちて一つ割れてしまったくらいです。

DSC05407.JPG
鳥居や燈籠なども大丈夫でした。
10年前の震災のときはほとんどが倒れてしまいましたが、その後しっかり修復していただいたおかげです。

DSC05408.JPG
白石城天守も外から見た感じは大丈夫のようですが、今日は入場券の販売機が閉まっています。
点検されているものと思います。

10年前の3月11日の数日前にもちょっと大きな地震があっての東北地方太平洋沖地震でした。
あのときのことを忘れているわけではありませんが今一度、備えを確認しましょう!
posted by 神明社 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

地震の被害は軽微です

日付的には昨夜になりますが、大きな地震がありました。
こちらは大きく揺れ始めてから緊急地震速報がなったと思います。
人的被害はありません。
今のところ社殿、鳥居、燈籠、社務所等に大きな被害はありません。

白石市は震度5強ということですが、もっと大きかったように感じました。
余震が続いております。
気を付けましょう。
posted by 神明社 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年01月12日

令和3年どんと祭について

今朝は雪が積もった白石です。
DSC05244.JPG
除雪後の写真です。

DSC05248.JPG

DSC05249.JPG

さて、令和3年のどんと祭は例年通り1月14日の夕刻から斎行いたします。
明日13日にどんと祭場の準備をしますので、出来る限り14日から15日の朝までにお納めいただきたくお願いいたします。

やむを得ず14日より前に納められる場合はお預かりいたしますので、お声がけください。
また火が消えた後、16日以降もお預かりしますので、納める場所がわからない場合はお尋ねください。

どんと祭に納めるのは神社関係の古いお札、お守り、熊手や矢などの縁起物、正月のしめ飾りです!
ホームセンター等で購入したお正月様(お歳徳神)のようなものは神社で頒布したものではないのでお預かりしません。お持ち帰りください。
お寺関係のお札、お守りはお寺にお返しください。
鏡餅は鏡開きの後に召し上がるものですので持ってこないでください。
人形やぬいぐるみ、こけし、カレンダー、年賀状などは神社に関係のないものですので置いていかないでください!

コロナ禍でもあり、昨日までの三連休で早めにお焚き上げのお札お守りしめ飾り等を持ってこられた方もいましたが…関係のないものを持ってくる人が多すぎます!
DSC05252.JPG

DSC05253.JPG

DSC05239.JPG
注意書きを各所に掲示しており、わかりやすいと思うのですが読めないのか?読まないのか?誰も見ていないから自分のくらいはいいだろうと思っているのか?前の人も置いていったからいいだろう…と勝手に思っているのか?

置いていくだけで参拝をしない人もいます。

どんと祭は信仰の上に斎行されるお祭りです。
いらなくなって処分に困ったものを燃やすところではありません!
神事でありますが物理的に燃えないものは御神火でも燃えません!
我々神社関係者も消防団や関係各位の絶大なご協力をいただき、大変な苦労をして準備・斎行しております。
ご理解とご協力をお願いいたします。

屋外ですので所謂三密になることは少ないと思いますが、それぞれにマスク着用等の感染予防をしていただき、参拝の列ができたときには前の方と適度な距離を取り、大声での会話はお控えください。

厄祓いや家内安全等のご祈願は14日21時ごろまでご奉仕いたします。
15時半〜17時の間はどんと祭神事の都合でお待たせすることがあります。
前もってご予約をいただければ幸いです。
ただ、予約時間が重なってしまったり、予約なしでいらっしゃる方も予想されます。
数組が一緒になることもありますのでご了承ください。
posted by 神明社 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年01月01日

令和3年元日

皇紀2681年、令和3年、あけましておめでとうございます。
DSC_6035.JPG

DSC_6036.JPG

DSC_6037.JPG
一日中、雪模様の白石でした。
気温も上がらず、寒い年の初めとなりました。

コロナ禍のお正月、初詣は分散参拝が呼びかけられております。
DSC05191.JPG
毎年、年明けすぐの0時から1時前後まで参拝の列ができますが、今年の参拝の列は10分ほどでした。
DSC05192.JPG

お昼12時過ぎの社殿前の様子です。
DSC_6039.JPG
例年ですと手水舎周辺まで参拝の細い列ができますが、今年はすぐに参拝できるほどでした。
全国的に同じような状況だったようですね。
分散参拝をお願いしておりますが、いつもと違い過ぎる元日に…(-_-;)

厄年のお祓いや家内安全、合格祈願などは感染症予防に配慮しつつ、いつもどおりご奉仕しております。
混み合う時間もありますので、事前にご予約をいただきますと幸いです。
2・3日は基本的に午前9時から16時までご奉仕の予定です。
〇時ちょうど、〇時30分開始を目安といたします。
DSC_6033.JPG
お札やお守り、熊手や矢などの授与品は各種多めに準備しております。
感染予防のために、お守りに番号を付けて各種一つだけ前に並べております。
受けられるお守りの番号と色、数をお伝えいただきますようお願いいたします。

本年もいろいろ発信してまいりますので、小欄を宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

令和2年大晦日

寒波の予報の大晦日の白石です。
DSC05170.JPG

DSC05178.JPG

DSC05179.JPG
朝方に少し積雪がありましたが、日中は青空が見えた白石です。

バタバタと準備に勤しみ…最近持ち歩いている万歩計を見たら、今日は2万歩超です(^^;
DSC05187.JPG

DSC05188.JPG

DSC05189.JPG
例年通りでしたら(おそらく)準備万端のこの時間…なのですが、コロナ禍の年末年始です(~_~;)
東京をはじめ全国で最多の感染者とのことです。
DSC05171.JPG
出来る限りの感染予防を施しておりますが、完全には防ぎきれません。
DSC05174.JPG
参拝にいらっしゃる際にはマスクの着用と、社会的距離の確保、また体調のすぐれないときは初詣は体調が良くなってからいらしていただければと思います。

本年も小欄をご覧いただき、ありがとうございました!
早急にコロナ禍が収束(終息)することを祈念いたします。
良いお年をお迎えください。
posted by 神明社 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年12月28日

家内安全、厄祓い、仕事始め等のご祈願について

午前中は青空が見え、気温も高かった白石です。
DSC05140.JPG

DSC05141.JPG

DSC05142.JPG

毎年、お祓いをご奉仕させていただいている造園業者さんに門松を設置していただきました。
DSC05147.JPG

DSC05144.JPG

特にお願いをしまして、鳥居に松と竹も取り付けていただいております。
DSC05143.JPG

DSC05149.JPG
いつもありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症が更に拡大しております。
令和3年の初詣は元日に限らず三が日に限らず1月中、また旧正月など分散しての参拝が呼びかけられております。
新年の家内安全、厄祓い等のご祈願と仕事始めのご祈祷についてお知らせいたします。
例年通りご依頼をいただきましたらご奉仕させていただく予定です。
ただ、コロナ禍であり所謂三密を避けるよう努めてまいります。
必ずマスクを着用いただき、少しでも体調が優れない方はご遠慮いただきますようお願いいたします。

新年あけてすぐ、0時、0時30分、1時、1時30分と30分おきにご奉仕させていただく予定です。
ここまでで一度ご祈祷の受付を終了し、夜が明けて朝8時30分から再開いたします。
基本的に〇時ちょうど、〇時30分開始を予定しております。
元日は17時開始のご祈祷を最終とさせていただきます。
15分前にはお越しいただき受付をお済ませいただければと思います。
混み具合を予測するために事前にご予約をいただくと幸いです。
毎年、元日は10時30分から15時くらいまで、時間や場合によりますが一度のご祈祷が10組くらいになることがあります。
参考にしていただければと思います。

2日3日のご祈祷は9時から16時までとさせていただきます。
同様に〇時ちょうど、〇時30分開始を目安とさせていただきます。
2日は大安ということもあり元日よりも2日にご祈願を予定されている方が多いかもしれません。

一度のご奉仕で混み合うような場合、昇殿いただくのは家内安全は代表者のみ、厄祓い等はご本人のみとさせていただくことがあるかもしれません。
拝殿はそれなりの広さがありますが、ご祈祷者控室は大変狭いので、密を避けるよう長廊下や外でお待ちいただくこともあります。
大寒波襲来の予報もありますので、防寒対策をしっかりとお願いいたします。
祝詞奏上後、玉串を奉り一人(一家族)ずつ拝礼いただいておりますが、コロナ禍であることを鑑み神職が代表して玉串を奉り、参列者の方はその場にて拝礼いただく方法も考えております。
ご理解いただきたくお願いいたします。

令和3年は1月下旬や2月、また少し暖かくなってからご祈祷をお受けになられるのもよろしいかと思います。
予定が決まりましたら事前に日時をご予約いただきますと幸いです。

4日以降は企業・事業所様の仕事始めのご祈祷のご予約をいただいております。
基本的に一つの企業・事業所ごとにご奉仕いたします。
4日の午前中はご予約でいっぱいになっております。
5日の予約状況は今のところ少ないです。
6日は午前中がほぼいっぱいになっております。
7日以降も仕事始めのご祈願や同業の組合などの安全祈願などがございます。

繰り返しになりますが、初詣(ご祈祷)にいらっしゃる場合はマスクの着用と体調が少しでもよろしくない場合は日程を改めていただくようお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年12月25日

ご不幸があった場合の年末年始

昨日は暖かく感じた日でしたが、今日はこの時期らしい気温の白石です。
DSC05134.JPG

DSC05135.JPG

DSC05136.JPG

昨日はご祈祷の予約もありませんでしたので、一日中外の作業でした。
DSC05137.JPG
手水舎の竹も新しくしました。

さて、この時期になると「今年、自宅で(親戚で)不幸があったのですが、お正月はどうしたらよいのでしょうか?」というお問い合わせをいただきます。
DSC05138.JPG

宮城県神社庁の暦にはこのようにあります。
DSC05139.JPG

ご自宅や近い親戚で年末近くなってご不幸があった場合、悲しみで気持ちが枯れて(気枯れが穢れになったという説もあります)新しい年を運んできて下さる歳神様をお招きできないとして、年末年始のお歳取りを遠慮して、五十日(仏式の四十九日)が過ぎた後や小正月、旧正月に心新たに新年を迎えるお歳取りをされるご家庭が多いと思います。
そういう場合はご自身で決められた期間中のお正月飾りや神社への初詣も控えます。

喪中忌中ということでご家庭ではお正月(歳神様)を迎えないのに神社に初詣をされる方もいらっしゃるようですが、それは控えた方がよろしいです。

年内にご不幸があっても五十日(四十九日)が過ぎている場合は忌明けとして普通にお正月を迎えられてかまいません。
忌明けのお祓いを受け気持ちを新たにされる方もこの時期に多くいらっしゃいます。

喪中忌中とされる期間は絶対にだめ、ということではありません。
年末年始に五十日(四十九日)が過ぎなくてもお祓いを受けて喪中忌中の期間を短縮しお正月を迎えるご家庭もあります。
ご商売をされていたり、お仕事上(公的な役職など)で年末年始のお祝い事(行事)に出席されるような方はそうされる場合もあります。
地域によっては12月31日にご不幸があっても「忌切りの神事」を行ってお正月を迎えるところもあります。

新年を迎えるためにお祓いを受けられる場合は、事前にご予約をお願いいたします。
こういったお祓いは社殿ではなく社務所でご奉仕いたします。
コロナ禍でありますので、代表の方のみなど少ない人数でいらしていただければと思います。

「来年は厄年なので厄祓いに行きたいのですが、喪中でお正月はしない場合はどうしたら良いですか?」というお問い合わせをいくつかいただいております。
その場合は喪明け忌明けと決められた日が過ぎ、ご自宅の神棚の御札も交換されお歳取りをされてから(新しい年を迎えられてから)厄祓いにいらっしゃるとよろしいかと思います。

当社にお問い合わせいただいた場合、助言はいたしますがどのようにされるのかはご自身(ご家庭)で決めていただきます。
ご自身のご家庭や周りの方々に不都合にならないような年末年始をお迎えいただきたいと思います。
posted by 神明社 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年09月28日

令和2年の七五三について

秋晴れの白石です。
DSC04036.JPG

DSC04038.JPG

昨夜、閉門のときに外に出ると月が綺麗でした。
DSC04015.JPG

DSC04023.JPG
十一日の月です。
十五夜は10月1日、望は2日です。

さて、先日の小欄でもお知らせしましたが、本年の七五三のご祈祷についてお知らせいたします。
コロナ禍でありますが、例年通り七五三のご祈祷をご奉仕いたします。
男女三歳、男児五歳、女児七歳、本来は数え年で行うことが多かったのですが、現在は数え年でも満年齢でもよろしいかと思います。
予定が決まりましたら事前に日時をご予約ください。

お納めいただく初穂料(ご祈祷料)の金額に決まりはありませんが、七五三のお子さん一人で五千円から一万円ほどを納められる方が多くいらっしゃいます。
参考にしていただければと思います。

11月15日が七五三の日ではありますが10月・11月のお日柄の良い土日祝日の午前中に予定されている方が多いことと推察いたします。
暦をもとに予想しますと10月25日(日)、31日(土)、11月3日(祝)、22日(日)に計画されているご家族が多いのではないでしょうか。
当社としてはお日柄に関係なく上記以外のご都合の良い日、天気予報の良さそうな日に分散してお参りいただければと思います。

出来る限り少ない方々でのご奉仕を心掛けておりますが、ご予約の関係やご予約いただいていてもいらっしゃるタイミングによって他のご家族と一緒にご奉仕となる場合もありますのでご了承ください。
マスクの着用等、感染予防はそれぞれ対策をお願いいたします。
拝殿はそれなりの広さがありますし、戸は開けたままですので所謂三密はある程度防げると思います。

ご祈祷までお待ちいただく控室は狭く三密になることも予想されますので、ご案内まで外でお待ちいただくことがあるかもしれません。
コロナ禍…どなたも経験したことが無い状況です。
ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

予約なしでいらしたり、「今日これから」というご連絡をいただいた場合、ご奉仕できないことがあります。
予定が決まり次第、できれば前日までにご連絡ください。
posted by 神明社 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年07月31日

夏越の大祓式

本日、氏子総代の皆様にご参列いただき、夏越の大祓式を斎行いたします。
DSC03680.JPG

DSC03684.JPG

生憎の雨模様となってしまいましたが、密にならないようにという神様の思し召しなのかもしれません。

DSC03685.JPG

先日から小欄にてお知らせしておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため本日に限らず、8月6日ごろまでのご都合の良い日にお参りいただければ幸いです。
茅の輪はしばらく設置しております。

人形(ひとがた)を納められる方は本日は社殿前の臨時の授与所(プレハブ)に、明日以降は社務所か社殿左の授与所にお持ちください。
神社の者の姿が見えないときはインターホンにてお知らせください。

恒例のお神楽の奉納も残念ながら今年に限りございません。

ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年07月29日

令和2年夏越大祓式について

今年の夏越大祓式について、あらためてご案内いたします。
例年は7月31日に神事を斎行し、夕方からはお神楽を奉納いただいております。
氏子の皆様には当日(多くの方は夕方から夜)にお参りいただいております。

しかしながら今年は新型コロナウイルス感染症が流行し、いわゆる「三密」を避けるよう呼びかけられております。
そのため氏子総代の皆さんに参列いただいての神事は例年通り斎行いたしますが、お神楽の奉納は残念ながらありません。

今年は早めに茅の輪を奉製していただきました。
DSC03666.JPG
8月6日ごろまで設置しておりますので、ご都合の良い日にお参りください。

氏子地域の各戸には氏子総代の方を通じて人形(ひとがた)をお配りしております。
DSC03520.JPG
男女別に名前を書き身体を撫でて、日頃知らず知らずのうちについた罪穢れを人形(ひとがた)にうつし初穂料(お気持ち)とともに社殿左の授与所か社務所にお納めください。
人形(ひとがた)は後日、大祓詞を奏上しお清めしたうえでお焚き上げいたします。

7月31日は20時半ごろまでお参りいただけます。
他の日は19時半ごろまでお参りいただけます。

どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

昨日は大雨警報が出て、多量の雨が降りましたが被害はありませんでした。
DSC03677.JPG

手水舎に竹を設置しました。
DSC03675.JPG
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため柄杓を撤去しております。
少しでも手水が取り易くなればと思います。
手水を取らず心の中で清めてからお参りいただいてもかまいません。

新規感染者が増えています。
それぞれ感染防止対策をお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年06月29日

夏越の大祓式について

雲が多いですが青空も見える白石です。
DSC03513.JPG

DSC03514.JPG

本年の夏越の大祓式についてお知らせいたします。
DSC03519.JPG
例年、7月31日に夏越の大祓式を斎行しておりますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため7月30日から8月6日まで社殿前に茅の輪を設置いたしますので、ご都合の良い日にお参りいただければと思います。
神事については氏子総代の皆さんにご参列いただき7月31日に斎行の予定です。
密集、密接を避ける観点から今年に限りお神楽の奉納はありません。

氏子地域のご家庭には人形(ひとがた)をお配りいただくよう、各地区の氏子総代の皆さんにお願いをしております。
DSC03520.JPG
お持ちいただいた人形は社殿脇の授与所か社務所でお預かりしますので、神社の者の姿が見えないときはインターホンにてお知らせください。
お札をお頒ちいたします。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては変更もございます。
小欄やFacebookの「神明社・白石」のページでお知らせしてまいりますのでご覧いただき、ご確認いただければ幸いです。
posted by 神明社 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年06月21日

夏至と部分日食と

午前中は青空だった白石です。
DSC03465.JPG

DSC03466.JPG

DSC03456.JPG
爽やかな天候ですので観光の方も多いようです。

DSC03472.JPG
大安の日曜日ということで、お住まいを新築されての神棚の神入れと清祓いや安産祈願、車を購入されての交通安全祈願等のご依頼をいただきご奉仕いたしました。

DSC03460.JPG

DSC03463.JPG
今日は夏至、一年で一番お昼が長い日です。
そして今日は旧暦の五月一日。
朔日で夕方に部分日食が見られるはずなのですが…白石はお昼過ぎから曇り空です…。
posted by 神明社 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年06月17日

上空に…

朝から気持ちの良い青空の白石です。
DSC03427.JPG

DSC03439.JPG

DSC03440.JPG

そんな気持ちの良い青空に今朝から白い風船のようなものが浮いています。
DSC03435.JPG

アップすると、
DSC03433.JPG
こんな物体です。
だんだん東の方に動いて(流されて)います。
気象観測用のバルーンではないかと推察しますが…果たして何なのでしょう?

白石城天守周辺を撮ってきました。
DSC03443.JPG

DSC03445.JPG

DSC03441.JPG

今日は大安ということで車を購入されての交通安全祈願などご予約をいただいております。
予定されている方は事前にご予約をお願いいたします。

昨日は16日でしたので午前10時に月次祭を斎行いたしました。
午後からは公からいただいている役職の会議が大河原であり、その後は仙台の宮城県神社庁にて会議とちょっと忙しい日でした。
徐々に平時に戻ってきているようです。
仙台に行くのも3ヵ月ぶり、神社庁も4ヵ月ぶりでした。
posted by 神明社 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年04月17日

日本全国に緊急事態宣言

緊急事態宣言が日本全国、47都道府県に出されました。
人の動き(交流)がウイルス感染を拡大させますので、人との接触を7〜8割減らすにはやむを得ないことと思います。

すでに緊急事態宣言が出された都道府県では境内への入ることも禁止し社殿前での参拝が出来ない神社もあります。
宮城県からの「休業要請対象」についてはまだ正式決定がなされておりませんので、当社といたしましては通常通り参拝が可能です。
手水舎、鈴の緒、おみくじについてはこれまで通り、自粛した対応をさせていただきます。
DSC02310.JPG

DSC02314.JPG

DSC02508.JPG

ご祈祷については一組ずつのご奉仕とさせていただきますので、必ず事前にご予約をお願いいたします。
19日の日曜日は大安ということで車を購入されての交通安全祈願等のご予約をいただいております。
予約なしでいらした場合はお断りすることもありますのでご了承ください。
出来る限りマスクの着用をお願いいたします。
こちらもマスク着用で対応させていただくことがあります。

今日も好天の白石でした。
DSC02657.JPG

DSC02674.JPG

DSC02659.JPG

DSC02666.JPG
世界中が大変な事態です。
一日も早く収束(終息)に向かうよう一人一人が自覚をもって危機感をもって過ごましょう。
posted by 神明社 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年04月16日

令和2年神輿渡御の中止について

4月3日の小欄において、今年の5月3日の神輿渡御について縮小しての斎行予定である旨、お知らせをいたしました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大は止まらず、宮城県内でも感染者は増えております。

神輿渡御は密閉ではありませんが密集・密接は避けられません。
本年ご奉仕いただく予定の平成4年度卒業白石中学校同年会・同白石東中学校同窓会(昭和52・53年生まれ)の役員の方々に来年に延期してご奉仕をいただけないか検討をお願いしておりました。
先日、この状況では中止はやむを得ないとの意見で一致したとのご連絡をいただき、当社の役員でも協議し昨日の春季例祭の後に氏子総代に了承をいただきました。
本当に残念ですが今年の神輿渡御は中止とさせていただきます。

何よりもご奉仕いただく皆さんの健康が第一であります。
万が一、新型コロナウイルスに感染してしまった場合、ご本人だけでなくご家族や仕事関係の方々にまで大きな影響が出てしまいます。
どうかご理解をいただきますようお願いいたします。

DSC02642.JPG
本日は月次祭を斎行し、あわせて新型コロナウイルス感染症の鎮静を祈願いたしました。

DSC02647.JPG
社殿前の枝垂桜が見ごろです。
不要不急の外出は控えるよう要請が出ておりますので、今年は小欄にてお楽しみいただければ幸いです。

世界中が大変な事態です。
posted by 神明社 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年04月03日

令和2年神輿渡御について

新型コロナウイルスの感染が日本各地で拡大しつつあり、各地でお祭りやイベント等が自粛され延期や縮小、中止となっております。
白石市民春まつり協議会でも恒例の5月3日の白石市民春まつり開催について協議され大パレードや各イベントは中止という結論に至りました。神明社の神輿渡御については9年前の東日本大震災の直後にも地域の安寧と五穀豊穣、各種産業の興隆を祈るとともに、震災からの復興を祈願するうえで斎行した経緯があり、今回も通常通りの斎行を念頭に検討して参りました。
しかしながら今回の新型コロナウイルスの感染はこれからも早期の収束は難しいと予想され、先般の専門家会議の意見と世の中の状況を鑑み、誠に断腸の思いであり苦渋の決断でありますが例年通りの各自治会祭典事務所に巡幸しての祭典は行わず、神輿渡御は縮小して斎行する方向で準備することとなりました。
5月3日の神輿渡御は白石城天守前と神社階段下を巡幸し、地域の安寧、五穀豊穣、各種産業の興隆と新型コロナウイルス感染症流行の鎮静を祈る予定です。
各自治会、氏子の皆様におかれましてはご自宅にてお祈りいただければ幸いに存じます。
どうか趣旨をご理解いただきますようお願いいたします。
今後の状況によっては中止の可能性もありますことをお含みおきください。
posted by 神明社 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年12月27日

お正月の厄祓い家内安全等のご祈願、仕事始めについて

午前中はお日様も出て穏やかでしたが、午後からは雨模様だった白石です。
DSC01805.JPG

DSC01807.JPG

令和2年お正月の厄祓い、家内安全等のご祈願と会社関係の仕事始めのご祈願についてお知らせです。

令和2年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時半から11時台には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
元日は17時開始のご祈祷が最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2〜5日は基本的に午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
3日の15時からは白石伝統の男子42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので、いらっしゃるタイミングによっては1時間ほどお待たせすることになります。

2〜5日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外は対応が難しくなりますのでご了承ください。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。
4日以降は会社や同じ事業関係の団体などの仕事始めのご予約をいただいていおりますが4日は土曜日、5日は日曜日ですので両日のご予約は少なく、6日が仕事始めという企業様が多いようで一日中ほぼ予約でいっぱいになっております。
個人の厄祓い等を予定されている方は事前にお電話で確認をお願いいたします。
予約なしで突然来られますと長くお待たせすることがあります。

以上、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内