2019年10月22日

即位礼正殿の儀

雨模様の白石です。
DSC_5316.JPG

本日は皇居、宮殿において「即位礼正殿の儀」が執り行われました。
DSC_5314.JPG

DSC_5318.JPG

当社では午前10時より即位礼当日祭を斎行いたしました。
責任役員、氏子総代と氏子の方十数名が参列されました。
DSC_5309.JPG

皇居では午後1時から儀式が執り行われましたが、それまで降っていた雨が上がり日が差してきた様子がテレビで放送されました。

彌榮!
posted by 神明社 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年10月16日

秋季例祭を斎行いたします

秋晴れの白石です。
DSC01221.JPG

本日、午後2時より秋季例祭片倉公まつりを斎行いたします。
DSC01217.JPG

DSC01223.JPG
片倉家当主重信様はご都合により参列が難しいかもしれないと伺っております。
氏子総代の方々に参列いただき執り行います。

台風19号により白石市内も大きな被害をうけました。
早期の復旧復興を祈念いたします。
posted by 神明社 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年09月30日

七五三について

今日も爽やかな秋晴れの白石です。
DSC01073.JPG

DSC01077.JPG

DSC01078.JPG

益岡公園、白石城天守周辺を撮ってきました。
DSC01082.JPG

DSC01088.JPG

DSC01090.JPG
今週末に開催予定の鬼小十郎まつりの準備が始まっていました。

今日で9月も終わり、明日から10月です。
そろそろ七五三のご予約をいただく時期となりました。
(9月中もいくつかご依頼をいただきご奉仕いたしております。)
11月15日が七五三の日ですが、10月11月の土日祝日にご祈祷を受けられる方が多くいらっしゃいます。
予定が決まりましたら事前にお電話にてご予約をいただきますと幸いです。
お日柄の良い土日祝日は地鎮祭などで神職が不在となる時間もあります。
また、時間によっては他の方と一緒のご奉仕となりますのでご了承ください。

平日もご予約が無い場合は神職が不在の時があります。

着付や写真撮影をされてからいらっしゃる場合は少々余裕を持った時間をお知らせいただきますと宜しいかと思います。
お納めいただく初穂料に金額の決まりはありませんが、七五三のお子さんお一人につき五千〜一万円ほどをお納めになられる方が多くいらっしゃいます。
参考にしていただければと思います。
posted by 神明社 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年02月24日

天皇陛下御在位三十年記念式典

「天皇陛下御在位三十年記念式典」が本日午後2時より国立劇場にて挙行されました。
生中継を所々ではありますが拝見し、両陛下御退席の場面では胸が熱くなりました。
DSC_4067.JPG
御譲位まであと2か月少々となりました。
畏れながらいつまでもいつまでも御元気で御見守りいただきたいと切に願うばかりです。

ここ数日、好天の白石です。
DSC_4060.JPG

DSC_4064.JPG

梅の蕾も膨らんできました。
DSC_4065.JPG

DSC_4063.JPG
昨日今日は車を購入されての交通安全祈願のご依頼を多くいただいており、ご奉仕いたしております。
posted by 神明社 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年01月13日

明日はどんと祭です

今日も穏やかな天候の白石でした。
DSC_3937.JPG

DSC_3938.JPG

明日(14日)はどんと祭を斎行いたします。
ご助勢いただく消防団の皆さんの準備が出来しだい点火の神事を行います。
16時半から17時くらいかと思われます。
厄祓いや家内安全、商売繁盛、合格、身体健康などのご祈願は21時ごろまで30分おきにご奉仕の予定です。
点火の時間はお待たせすることがありますのでご了承ください。
また午前10時〜10時半ごろは団体のご予約をいただいております。
ご祈願ご祈祷を受けられる方は社殿左の受付までお越しください。

昨日一日かけて風よけを作っていただきました。
DSC_3936.JPG
昨日今日あたりから「14日は来られないので…」と古い御札御守お正月飾り等をもって来られる方がいらっしゃいます。
その場であった方の中身は見させていただいております。
「神社に関係ないものや鏡餅とか入っていませんか?」
と尋ねると、
「入っていません!」
とこたえられますが…神社に関係ないものや鏡餅の入っている人のなんと多いことか(-_-;)
置いただけでお参りもせず帰って行く人のなんと多いことか(-_-;)
DSC_3931.JPG
餅の入っていないパックはどんと祭に置いていくのではなく、行政の決まりに従って処分してください。

ちょっと目を離すと…
DSC_3947.JPG

DSC_3948.JPG
どういうつもりなのでしょう?
ちゃんとわかりやすい看板があるのです。
DSC_3950.JPG
どんと祭はいらないものを処分するのではありません!
防犯カメラにはしっかり映っていました!
15時40分ごろに下が白、上が黒(紺色?)っぽい服を着た人ですね。
何か障りが無ければ良いですけど…自業自得ですので。

ただ置いて帰ろうとする人に、
「神社をお参りしてください!」
と言ったら、
「あ、いいです…」(結構ですのニュアンス…)
渋々お参りされていましたけど、信仰心がないなら自分のところで処理していただけませんか?

明日は消防団と神社関係者(お手伝いの神職さん)以外の境内への車の進入はご遠慮ください。
入り口の坂の下にも注意書きを掲示しておりますが、神社の入り口はカラーコーンとバーで車の進入が出来ないようになっております。
大丈夫だろうと入ってくると出られなくなるかもしれません。

参道下のロータリーは近隣の方への迷惑となりますので決して車を停めないでください。
警察も巡回しております。

どんと祭の円滑な斎行にご理解ご協力をお願いいたします。
posted by 神明社 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年01月11日

参拝者臨時駐車場

昨年末に当社参道下に「門前茶や」を開店された株式会社白高商事さんのご厚意により、参拝者の方への臨時駐車場を提供していただいております。
DSC_3764.JPG

門前茶やさんから旧白石女子高校門方面へ数メートル
DSC_3925.JPG

「臨時駐車場」の立派な看板まで設置していただいております。
DSC_3918.JPG

DSC_3919.JPG

参道下のロータリー周辺は近隣の方々へのご迷惑になりますので駐車はご遠慮ください。
DSC_3923.JPG

DSC_3922.JPG

DSC_3924.JPG

門前茶やさんでは温かいうーめん、そば、うどん、おしるこなどをいただくことができます。
DSC_3916.JPG
参拝の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

14日の夕刻からどんと祭を斎行致します。
当日は危険防止のため神社境内への車両進入もご遠慮いただいておりますが、路上駐車もご遠慮ください。
警察も巡回されています!

昨日も小欄にて記載いたしましたが…看板や張り紙が読めない人がいます。
DSC_3928.JPG
表面には住所氏名まで書かれています。
中にお寺関係のお札?と振込依頼の封書…神社のどんと祭に置いていくモノですか?
車でぽっと来て、ぽっと置いてお参りもしない人に限ってこういう場合が多いです。
しかも当社の氏子外(大〇沢〇〇)の人でした。
(氏名と住所がしっかり記載されたままですからね!自宅までわかってしまいました)
何も障りがないと良いですけどね…。
何かあっても自業自得ですので。
どんと祭は神事です!
posted by 神明社 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年01月01日

皇紀2679年、平成31年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
毎年のことですが超繁忙の一日を何とか無事に終えました。
DSC_3847.JPG

DSC_3855.JPG
元朝参りが一段落した午前3時前の様子です。

DSC_3854.JPG
26日の月が昇ってきました。

2時間ほど仮眠をとり、午前7時半には約150名の元旦マラソン参加者のお祓いから、午後5時までほぼ30分おきにずっと厄祓いや家内安全等のご祈祷をご奉仕しておりました。
DSC_3856.JPG
初日の出も見られたのですが撮ることが出来ず、昼過ぎにやっと一枚です。
昨年に引き続き昼食は午後3時半ごろにようやく…
DSC_3858.JPG
…です。。。

繁忙の日々は続きます。
本年もいろいろ発信して参りますので、小欄を宜しくお願いいたします。

当社の参道を下ったところに路上駐車が多く近隣の方々に大変なご迷惑をお掛けしているとの連絡が警察署からありました。
参拝される方々の良識におまかせしなければならないことだと考えておりますが、何か対策を施さなければならない事態になるのかと…元日早々ちょっと気持ちが沈んでおります(-_-;)
小欄をご覧の皆さん、初詣に限らず当社にお越しの際は路上駐車はご遠慮くださいm(__)m
posted by 神明社 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年12月31日

平成30年大晦日

皇紀2678年、平成30年の大晦日となりました。
朝から好天の白石です。
DSC_3829.JPG

DSC_3834.JPG

DSC_3836.JPG
新年を迎える準備もほぼ終わり、先ほど年越しの大祓をご奉仕いたしました。

現在の境内の様子です。
DSC_3839.JPG

DSC_3842.JPG

DSC_3843.JPG
天気は引き続き良いようですが冷え込みは厳しいと思われます。
元朝参り、初詣にお越しの際は防寒をしっかりとされてお越しください。
元日は0時から1時半ごろまでと10時ごろから15時半ごろまで参拝の長い列ができることがあります。
こちらで並ぶようにお願いしているのではなく、皆さん自主的に整然と参拝の時を待ちつつ並んでおられます。
ご理解とご協力をお願いいたします。
朝の9時半前と16時以降は参拝の列も無い年が多いようです。

本年も小欄をご覧いただき、ありがとうございました。
皇紀2679年、平成31年も宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年12月25日

お正月の厄祓い、家内安全等ご祈願と仕事始めについて

今日は大安ということでお正月の御札(お正月様)を受けに来られる方が多くなっております。
DSC_3794.JPG

DSC_3795.JPG

平成31年お正月の厄祓い、家内安全等のご祈願と会社関係の仕事始めのご祈願についてお知らせです。

平成31年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時半から11時台には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
元日は17時開始のご祈祷が最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の13時からは100名超の還暦のお祓いが、15時からは白石伝統の男子42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので、いらっしゃるタイミングによっては1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外は対応が難しくなりますのでご了承ください。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は企業や団体の仕事始めのご祈願が続きます。
特に7日が仕事始めという企業様が多いようで午前中は予約でいっぱいになっております。
個人の厄祓い等を予定されている方は事前にお電話で確認をお願いいたします。
予約なしで突然来られますと長くお待たせすることがあります。

以上、宜しくお願いいたします
posted by 神明社 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年10月21日

七五三の季節

朝から快晴の白石です。
DSC00268.JPG

DSC00272.JPG

そろそろ境内の木々も色づき始める時期ですね。
DSC00271.JPG

そして今年も七五三の季節となりました。
DSC00273.JPG
一般的には三歳の男女、五歳の男児、七歳の女児ですね。
ご都合で五歳の女児や七歳の男児もよろしいと思います。
「数え年と満年齢のどちらでお参りするべきなのでしょうか?」
というお問い合わせをいただきます。
ご都合に合わせてどちらでもよろしいです、とお答えしております。
12月生まれの子は満1歳10〜11ヵ月でも数え三歳になるので、翌年(もうすぐ満三歳)のほうが良いこともありますし。

予定をされている方はできる限り事前にご予約をお願いいたします。

土日祝日の10〜12時ごろは混み合うことがあるかもしれません。
何組かのご家族が一緒にご祈祷となる場合もありますのでご了承ください。
今のところ11月4日が日曜日の大安ということで10〜12時の間に多くのご予約をいただいております。
posted by 神明社 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年07月30日

明日は夏越の大祓式です

朝から蝉が元気に鳴いています。
DSC00033.JPG

DSC00036.JPG
曇り空ですけど、暑いですね。

明日は夏越の大祓式を斎行いたします。
昨日は茅の輪を作っていただきました。
DSC00020.JPG
雨が降ったり止んだりの中、毎年ありがとうございます。

DSC00030.JPG
小降りになったので設置していただきました。

今日は仮設舞台を作っていただいております。
DSC00035.JPG
神事は16時から、御神楽は19時くらいからの奉納になると思います。

天気の心配はなさそうです。
どうぞご家族でお参りください。

明日は境内駐車場への車の進入はできません。
ご了承ください。
posted by 神明社 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年06月11日

梅雨入り

昨日、「東北南部が梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。
今日も雨模様の白石です。
DSC09859.JPG

DSC09866.JPG
数日前は30℃近くだったのに昨日今日は20℃以下、体調に気を付けたいところです。

DSC09862.JPG

DSC09863.JPG

今日は「戌の日」ということで安産祈願のご予約をいただいております。
五ヵ月目の戌の日に腹帯を着けると安産といういわれがあります。

暦によると戌の日に限らず十二支の亥の日、十二直の成・満・建の日、また甲子・乙丑・丙午・庚子・辛酉の日も吉日とされるそうです。

予定されている方は事前にご予約をいただきますと幸いです。
腹帯は当社での準備はございませんので、身に着けられるものをご準備されていればご持参ください。
岩田帯(さらし)ではなく、今風のもので大丈夫です。
ご祈祷前にお預かりし、お祓いの後にお返しいたします。
posted by 神明社 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年05月27日

わすれず山

白石の谷津新聞店さんで、毎月最終日曜日に「わすれず山」という地域情報誌を製作し折り込んでいらっしゃいます。
DSC09774.JPG
今日の新聞に折り込まれた第8号には5月3日の神輿渡御のことが掲載されています。
今年は専務の谷津直樹さんも先輩方のお手伝いということでご奉仕され、内側からみた神輿渡御の様子がわかりやすく書かれています。

今年1月と3月の「わすれず山」にも神輿渡御について掲載されております。
WEB版(バックナンバーもあります)はこちらから閲覧できます。
http://www.yatsushinbun.co.jp/wasurezuyama.html
今月号のアップは後日になるそうです。
posted by 神明社 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年04月01日

20年

今日は4月1日、新年度の始まりです。
DSC09257.JPG

DSC09258.JPG
お日様が顔を出す時間もありましたが、曇りの時間が多かったですね。

個人的にですが、神職に任ぜられてから20年の節目となりました。
DSC09264.JPG
神職資格を得て神社に任用されて神職となります。
学校の先生と同じですね。

益岡公園の桜もだいぶ咲いてきています。
今夜の様子です。
DSC09267.JPG

DSC09269.JPG

DSC09271.JPG

DSC09283.JPG

DSC09275.JPG
長く楽しめると良いですね!
posted by 神明社 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月15日

どんと祭は無事に斎了です

今日は小正月です。好天の白石でした。
DSC05215.JPG

DSC05216.JPG

昨日から今朝までのどんと祭は白石消防団白石分団第13班の皆さんはじめ、様々ご奉仕いただいた皆さんのおかげで、本日お昼に無事斎了となりました。
DSC_2138.JPG

好天の日曜日ということで早くからお参りにいらっしゃる方が多く、午前中も一度参拝の列ができ、午後2時ごろから断続的に午後8時ごろまで続きました。
DSC_2142.JPG

今朝は神社関係のお正月飾りを外しお焚き上げしました。
門松も仮設の電気関係も外していただき、お正月は終わりです。
DSC05217.JPG

DSC05222.JPG

DSC05221.JPG

例年の小欄やFacebookページ、また看板、張り紙、事前の注意が良かったのか納めてはいけないものが少なくなってきたように思います。
DSC_2144.JPG

でも…やはり中にはあるのです(+_+)
DSC_2146.JPG

DSC_2147.JPG
普通に考えて燃えないものは御神火でも燃えませんからね!
後々処理をする方の身になっていただきたい。
知ってか知らずか間違えた人に災いが無いといいですけど…神様はお怒りかもしれません…。

納め忘れたお正月飾り等はお預かりします。
社務所にお声掛けください。
勝手にその辺に置いていかないように!

神社関係者にとって年末年始の怒涛の日々もようやく終わりです。
長らくお休みをいただいておりませんでしたので、ご祈祷の予約がない日は神職が不在のことがあります。
ご了承ください。
posted by 神明社 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月13日

明日はどんと祭

日中は好天の白石でした。
DSC05202.JPG

DSC05203.JPG

明日はどんと祭を斎行いたします。
早朝から風除けを設置していただきました。
DSC05200.JPG

DSC05207.JPG
明日は白石消防団白石分団第13班の皆さんに夜通しご奉仕いただきます。
どんと祭を安全に斎行するのは大変なのです!
納める松飾り等をただ置いて帰るのではなく、神社にお参りください。
どんと祭は神事です!

今日も事前にお焚き上げのものを持ってきた方がいましたが、中には関係のない物を置いていこうとする人がいました。
こちらで全部確認するのは不可能です。
皆さん一人一人の礼節を守る気持ちがあって斎行可能なお祭りですので、宜しくお願いいたします。

昨日も掲載しましたが明日(14日)は朝9時から21時ごろまで厄祓い、家内安全、合格祈願等をご奉仕いたします。
基本的に〇時ちょうど、〇時30分開始でご奉仕いたしますので、社殿左の受付にお越しください。
今のところ午前10時に多くのご予約をいただいております。
30分おきのご奉仕になりますので、予約の時間に遅れそうになっても次のご祈祷はすぐですので慌てずお気をつけて。

どんと祭のため境内に車の駐車はできません。
消防等関係者の車両のみ駐車可能となります。
一般の車の進入もご遠慮ください。
無理に進入すると事故の危険がありますし、出られなくなることがあります。
ご理解くださいますようお願いいたします。
(昨年は車止めのカラーコーンを壊して侵入してきた大型RV車がありました!後日、災いがあったかもしれませんね!?)
posted by 神明社 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月12日

どんと祭について注意点

天気は良かったのですが冷え込みが厳しかった白石です。
DSC05195.JPG

DSC05196.JPG

DSC05198.JPG

14日のどんと祭に備え、明日13日に準備をいたします。
作業車両が入る都合もあり、危険防止のため13日14日の境内への車両進入はご遠慮ください。
白石城への上り坂入口に注意書きを掲示しますが、お車でお越しの方は路上駐車等しないようお願いいたします。
近隣にお住まいの方への迷惑になりますし、警察も巡回しておりますのでご注意ください。

毎年何度も注意していますが、どんと祭に納められるのは神社関係の古いお札お守り、破魔矢熊手絵馬等の縁起物、松飾り等のお正月飾りです。

今日も会社関係の請求書を置いていこうとしたり、ぴったり封をした袋の中を確認しようとしたら「もういい!」と訳のわからないキレ方をして持って帰った人がいました。
見られたらマズいものがあったのだと推察されます!

また毎年、ただ置いて帰ってしまう人、店舗で売れ残ったのであろう大量のお正月飾りを車で乗り付け、ただ置いて帰っていく失礼な店の人がいます。
神社にお参りしなければ何の意味もありません。
去年は注意書きを無視して進入したある大きなお店(どこかはわかっています)の車が災いしたのかパンクして動けなくなりました!
大変迷惑なことです!

どんと祭は神事ですので礼節を思って納め、神社にお参りし一年間の無病息災、家内安全、会社やお店であれば社運隆昌、商売繁盛をを祈りましょう。

14日は朝9時くらいから21時くらいまで厄祓いや家内安全等のご祈願をご奉仕いたします。
今年の厄年にあたるのは以下の通りです。
DSC05197.JPG
還暦は女性も該当します。
16〜17時はどんと祭、点火の関係でお待たせすることがありますのでご了承ください。
posted by 神明社 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月10日

どんと祭は14日です

朝から雪、みぞれ、雨の白石でした。
DSC05191.JPG

DSC05192.JPG
午後になって止みましたね。

さて、14日に「どんと祭」を斎行いたします。
午後5時ごろ点火の予定ですが、状況により早くなることがあります。

「どんと祭」は新しい年(歳)を運んできてくださった神様にお帰りいただく神事です。
お焚き上げするのは神社の古い御札、お守り、破魔矢熊手等の縁起物、お正月飾りです。
納めた後は神社にお参りし無病息災をお祈りください!

寺院関係の御札お守りはお寺にお返しください。
鏡餅は鏡開きで召し上がるもので、どんと祭に置いていくものではありません。

人形やぬいぐるみはどんと祭に関係ありません!
カレンダーや年賀状、写真などはもってのほかです!
行政の指示の通りに対処してください!
DSC05194.JPG
このようにわかりやすい説明があっても読めない方が毎年います。
勝手な解釈で後々ご自身やご家族に災いが降りかからないようご注意ください。
posted by 神明社 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2018年01月03日

正月三が日

朝から雪の白石でした。
DSC_2117.JPG

DSC_2116.JPG
参拝の方も少なめでした。
DSC_2115.JPG

午後からは晴れ間も見え、お参りの方も徐々に増えてきましたね。
DSC_2118.JPG

明日は早朝から企業の仕事始めのご祈祷が続きます。
8時から12時まで30分おきに全てご予約をいただいておりますので、突然いらしての個人の方の厄祓い等のご祈祷はご奉仕できないことがあります。
午後は可能な時間もあります。
明後日5日も同様で午前中は予約でいっぱいです。
(基本的に企業・法人・数十人の団体はその方々だけでのご奉仕になります)
事前に電話でご確認いただき、ご予約の上いらっしゃるようお願いいたします。

三が日は終わりますが神社の繁忙期はまだまだ続きます。
posted by 神明社 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 新着案内

2017年12月27日

お正月の厄祓い、家内安全、仕事始め等のご祈願について

昨夜から雪の白石です。
DSC05138.JPG

DSC05141.JPG

DSC05142.JPG
先ほど毎年年末にお祓いを受けられるご家庭に伺いましたが、街中も路面は凍っているようでした。
車の運転は十分にお気を付けください。

さて、新年三が日の厄祓い、家内安全、合格祈願等個人の方のご祈祷についてお知らせいたします。
DSC05139.JPG
平成30年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時30分〜11時台と13時には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
元日は17時開始のご祈祷が最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の14時からは白石伝統の42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので予約なしで13時半ごろに来られますと1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外は対応が難しくなりますのでご了承ください。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は企業や団体の仕事始めのご祈願が続きます。
特に5日は大安ということですでに予約でほぼいっぱいです。
個人の方は事前にお電話で確認をお願いいたします。
予約なしで突然来られますと長くお待たせすることがあります。

以上、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内