2019年01月15日

どんと祭は斎了となりました

昨日はこの時期としては本当に良い天気の中、夕刻からどんと祭を斎行いたしました。
DSC_3956.JPG

DSC_3957.JPG
昨日(14日)の朝の様子です。

午前中から訪れる参拝者は多くいらっしゃいました。
DSC_3959.JPG
午後2時ごろでこのような状況でした。

お昼過ぎくらいから社殿への参拝の列は途切れることなく続きました。
DSC_3964.JPG

午後4時半ごろに点火されました。
DSC_3965.JPG

参拝の列は長いときには鳥居のところまでになったようです。
DSC_3967.JPG
午後8時ごろまで列は続きました。

地元消防団の方々に朝までご奉仕いただき、無事斎了となりました。
DSC_3971.JPG
消防団の方々は外でご奉仕されているなか、申し訳なく思いながら私は社務所で朝4時ごろまで待機しておりました。

毎年、どんと祭前後には様々な思いが出てきます。
きちんと分別までして納め、寒い中でも列に並んでお参りを待っている方々。
なんでもいいから適当に袋や箱に入れてただ置いて参拝もせずに帰って行く人々。
DSC_3968.JPG
↑こういうものとかクリスマスツリーとかこけしとか人形とか…どう考えても燃えないものとかをただ置いていって…どういう考えなのでしょう?

無事に小正月を迎え神社の超繁忙期も終わりです。
臨時で設置していただいていた照明、電灯も外していただきました。
DSC_3975.JPG

DSC_3974.JPG
神社に休みはありませんが、私たちが長らく(数か月)お休みらしいお休みをいただいておりませんでしたし、公からいただいている役職のために外出しなければならない日もあり、これから神職が不在の時があります。

DSC_3885.JPG
厄年のお祓いは節分(2月3日)までに受けるとよいといわれております。
予定をされている方は事前にご予約をお願いいたします。
posted by 神明社 at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月10日

どんと祭について

昨日は強い風が吹きました。
今日は穏やかな白石です。
DSC_3908.JPG

DSC_3911.JPG

DSC_3912.JPG
今日も会社関係の新年のご祈祷や厄祓い等のご依頼がありご奉仕いたしました。
夕方の境内の様子です。

さて、14日はどんと祭を斎行いたします。
DSC_3907.JPG
このようにわかりやすい案内があるのですが毎年、読めない人がいます。
どんと祭に納められるのは、
神社関係の古い御札、御守、神社で頒布された縁起物(熊手、矢、ダルマなど)、古くなり入り用でなくなった神棚のお社、お正月飾り
です。

お寺関係の御札、御守等はお焚き上げの方法が違いますのでお寺にお返しください。

鏡餅は鏡開きで召し上がるものですで勝手な解釈でおいていかないでください。
お米を粗末にすると目に支障が…という伝承を小さいころに聞いたことはありませんか?
鏡餅が入っていたパックは行政の指示に従って処理してください。

人形やぬいぐるみ、カレンダー、年賀状、ペナントなどどんと祭には関係のないものですので、置いていかないように!
勝手な解釈で間違えた事をされて、後日ご自身やご家族に障りがあっても自業自得ですのでご注意ください!

物理的に燃えないものはどんと祭の御神火でも燃えません。
ご遠慮ください。

お正月飾り等を納めたら神社に参拝し、無病息災をお祈りください。
どんと祭は神事です!
posted by 神明社 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月07日

早くも一週間

今日も好天だった白石です。
DSC_3894.JPG

DSC_3895.JPG

DSC_3897.JPG
今日は仕事始めのご祈祷がピークで朝8時から午後2時過ぎまで続きました。
写真は午後3時ごろの様子です。

一週間前は大晦日でした。
早いものです…。
明日以降も仕事始めや厄祓い等ご祈祷のご予約をいただいております。
11日は今年最初の大安ということでお問い合わせ、ご予約が増えてきているようです。
予定されている方は事前にご予約をいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月05日

厄年のお祓いが続きます

今日も好天だった白石です。
DSC_3883.JPG

DSC_3884.JPG
正月三が日は終わりましたが、昨日今日は仕事始めのご祈祷や厄年のお祓いの方々が多くいらっしゃいました。
明日(6日)も日曜日ということで多くのお問い合わせ、ご予約をいただいております。
DSC_3885.JPG
今年の厄年一覧です。
一般的に2月3日の節分までに厄祓いを受けられるとよいと言われます。
7日以降も仕事始めのご祈祷やこちらから伺っての神事等、たくさんのご依頼をいただいております。
予約なしでいらっしゃるとすぐにご奉仕できず長くお待たせすることがありますので、事前に(できれば前日までに)ご予約をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月03日

正月三が日

正月三日も好天に恵まれた白石です。
DSC_3871.JPG

DSC_3872.JPG

DSC_3873.JPG
少しだけ雨が降ってきたり雪が舞った時もありましたが、この三が日は穏やかな天候でした。
今日も初詣の方々が多くいらっしゃいました。
DSC_3870.JPG
臨時の授与所も今日までです。
明日からは社殿横での頒布となります。

昨日は還暦を迎えた方々の同年会祈祷があり100名を超える同級生の皆さんが参拝され、また白石伝統の男子42歳の同年会厄祓いがありました。
DSC_3864.JPG
昭和53・54年同年会の皆さんです。

正月三が日も終わり、明日からは仕事始めのご祈祷が続きます。
明日の午前中と7日のお昼過ぎ(14時半)頃までは朝から30分おきにほぼご予約をいただいております。
他の日も会社法人や様々な団体の新年祈祷があります。
個人的な厄祓いや家内安全、合格祈願等は突然いらしてもすぐにご奉仕が出来ないことがあります。
事前にお電話をいただき空いている時間をご確認の上、ご予約をいただいたほうがよろしいかと思います。

神社の駐車場は数台しか停めることが出来ません。
神社の参道下、中益岡自治会館前のロータリーは近隣の方々の迷惑になり、緊急車両の通行の妨げとなりますので駐車はご遠慮ください。
警察も巡回しております。
ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

押し迫ってきました

雪模様の白石です。
DSC_3818.JPG

DSC_3819.JPG

DSC_3823.JPG
平成30年も押し迫ってきました。
境内では元朝参りのための電灯の設置をしていただいております。
DSC_3821.JPG

以前にも書きましたが、今年身内でご不幸があったり、年末になってご近所お知り合いのお葬式に参列された方からお正月を迎えるためのお祓いのご依頼があります。
特に大晦日までの3日間に多くいらっしゃいます。
年末は他にもご自宅に伺っての一年のお祓い等のご依頼もあり神職が不在の場合がありますので、事前にお電話をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

門松を設置していただきました

今日は比較的、暖かい一日でした。
DSC_3808.JPG

DSC_3809.JPG
せっかくの天候でしたので日中は外作業で夜は内業、事務処理等…こんな時間の更新です。
もっと前からやっておけばいいものを…この年になっても長期休みの宿題と同じです(-_-;)

昨日(25日)は先日、門松のお祓いをご奉仕した給梔曹ウんに当社の門松を設置していただきました。
DSC_3798.JPG

DSC_3799.JPG

DSC_3801.JPG
今年はいつもと違うところが(^^;
鳥居の松と竹も取り付けていただきました。
DSC_3796.JPG

何とか26日のうちに…と思ったのですが日付が変わってしまいました(-_-;)
今年も今日(27日)を入れてあと5日です。
posted by 神明社 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

今日は天皇陛下の御誕生日です

今日は天皇陛下の御誕生日です。
DSC00499.JPG
記者会見で時折、声を詰まらせながらのご様子に…何と申し上げて良いのかわかりませんが、天皇としての計り知れないお務めの責任と重圧に畏れ多くも有難く思った朝でした。
陛下はいつもいつも国家国民の安寧と安泰、世界の平和を祈り続けていらっしゃいます。
来年4月30日で御譲位あそばされます。
記者会見の御言葉を畏れながら使わせていただければ、天皇としての旅を終えられても、いつまでもいつまでも御見守りいただきますよう願うばかりです。

今日の白石の朝は薄曇り、だんだんと雲が厚くなってきました。
DSC00494.JPG

DSC00495.JPG

DSC00496.JPG

毎年、門松のお祓いをご奉仕させていただいております造園会社さんに、今年もご依頼をいただきました。
DSC_3789.JPG
入り口には国旗が掲げられておりました!

DSC_3786.JPG
笑顔に見えるように竹が切られています(^^)
当社にも設置していただきます。
posted by 神明社 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

冬至

朝から好天で、この時期としては暖かかった白石です。
DSC00468.JPG

DSC00469.JPG

今日は冬至です。
DSC00467.JPG
太陽の南中高度が一年で一番低い日です。
(ですよね?(^^;)

今日も赤ちゃんのお宮参りや車を購入されての交通安全祈願、また畑の土留め工事の安全祈願等のご依頼をいただきご奉仕いたしました。

先ほど外に出ると、
DSC00471.JPG
十六夜です。
望月は明日なのですね。

DSC00480.JPG

DSC00486.JPG
冬至の頃の満月は南中高度が一年で一番高いそうです。
月はきれいなのですが、うちから眺めると白石城天守と月が離れすぎてしまうのが残念です。
posted by 神明社 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月19日

師走の大安

午前中は天気のよかった白石です。
DSC00456.JPG

DSC00457.JPG

DSC00459.JPG
今日は大安ということで、新築や改築されたお住まいやお店の清祓い(火入れ)や車を購入されての交通安全祈願、赤ちゃんのお宮参り等のご依頼をいただきご奉仕いたしました。

新宅清祓い(神棚の神入れと台所の火入れも兼ねた神事です)をご奉仕したお宅の施主様は伊勢神宮崇敬会で頒布されている神棚を準備されていました。
DSC_3770.JPG
茅葺です!
地鎮祭、上棟祭とご奉仕させていただき立派なお住まいが完成しましたね。

また神明社から坂を下りたところにお店を開かれるということで開店清祓いをご奉仕いたしました。
DSC_3764.JPG

DSC_3760.JPG
白石城益岡公園にいらっしゃる方にお立ちよりいただければ、とのことです。
毎日散歩される方々の情報交換の場所にもなれば、と社長さんがお話しされていました。

お正月の御札(神宮大麻と御神像、お幣束など)を受けに来られる方も大安が多いようです。
今月は25日と31日も大安です。
posted by 神明社 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

ご不幸があったご家庭の年末年始

毎年、この時期になると「今年、身内で不幸があったのですがお正月はどうしたらよいのでしょうか?」というお問い合わせを多くいただきます。
ご家庭や地域の風習もありますので、神社として必ずという決まりはありません。
宮城県神社庁では参考として下記のようにお知らせしております。
DSC_3755.JPG

DSC_3756.JPG
ご自宅や近い親戚で年末近くなってご不幸があった場合、悲しみで気持ちが枯れて(気枯れが穢れになったという説もあります)新しい年を運んできて下さる歳神様をお招きできないとして、年末年始のお歳取りを遠慮して、五十日(仏式の四十九日)が過ぎた後や小正月、旧正月に心新たに新年を迎えるお歳取りをされるご家庭が多いと思います。
そういう場合はご自身で決められた期間中のお正月飾りや神社への初詣も控えます。

喪中忌中ということでご家庭ではお正月(歳神様)を迎えないのに神社に初詣をされる方もいらっしゃるようですが、それは控えた方がよろしいです。
同級生が集まって神社で厄祓いがあるから、ということもあるかと思いますが喪中忌中としてお正月を迎えないと決めた場合は参列は控えます。
のちのち喪中忌中の方が参列されたとわかると、忌み嫌う方もいらっしゃいます。

年内にご不幸があっても五十日(四十九日)が過ぎている場合は忌明けとして普通にお正月を迎えられてもかまいません。
忌明けのお祓いを受け気持ちを新たにされる方もこの時期に多くいらっしゃいます。

喪中忌中とされる期間は絶対にだめ、ということではありません。
年末年始に五十日(四十九日)が過ぎなくてもお祓いを受けて喪中忌中の期間を短縮しお正月を迎えるご家庭もあります。
ご商売をされていたり、お仕事上(公的な役職など)で年末年始のお祝い事(行事)に出席されるような方はそうされる場合もあります。
地域によっては12月31日にご不幸があっても「忌切りの神事」を行ってお正月を迎えるところもあります。

当社にお問い合わせいただいた場合、助言はいたしますがどのようにされるのかはご自身(ご家庭)で決めていただきます。
ご自身のご家庭や周りの方々に不都合にならないような年末年始をお迎えいただきたいと思います。

一神職として個人的にですが、「これは控えて、これはやって…」とするよりは「やるなら普通にやる!」「喪中忌中だから期間中は一切控える!」と決めてしまったほうが迷いがなくてよろしいのではないかと思うところです。
posted by 神明社 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

屋根掃除

時折、晴れ間も見えた白石です。
DSC_3735.JPG

DSC_3737.JPG
午前中は市内の学習塾の中学3年生が来られ高校合格のご祈願をご奉仕いたしました。
私立高校や公立高校の前期選抜試験が1月下旬に行われることもあり、数年前からこの時期にいらっしゃいます。

午後からは当社崇敬青年会の皆さんにご奉仕いただき、社殿や授与所、社務所等の屋根にたまった落ち葉の掃除をしていただきました。
DSC_3738.JPG

DSC_3739.JPG
このまま放置しておくと屋根が傷み雨漏りの原因になります。
7名の方がご奉仕してくださいました。
DSC_3746.JPG

DSC_3743.JPG
1時間ほどで奇麗になりました。家族だけですと何日もかかってしまいます。

DSC_3749.JPG

DSC_3750.JPG

DSC_3748.JPG

1544945451503.jpg
40歳までの青年会議所活動や白石市民春まつり協議会での活動でお世話になった(なっている)皆さんです。
このような繋がりに感謝です。
本当にありがとうございますm(__)m
posted by 神明社 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月14日

除雪機

時折、雨(雪?)模様の白石です。
DSC00448.JPG

DSC00449.JPG
木々の葉が落ちて、御神門から白石城天守閣が見えるようになりました。

DSC00450.JPG

昨日は大安ということで、朝から市内の会社の新社屋落成式、太陽光発電所の地鎮祭、隣町の別荘地の樹木伐採のお祓い等の外祭があり、社殿では車を購入されての交通安全祈願があり、今年身内にご不幸があり新年を迎える前にお祓いを受けられる方もいらっしゃり、繁忙の一日でした。

さて、うちの宮司(父)は夕方に散歩をするのが日課になっております。
ついでにあちこちお店に立ち寄り買い物をしてくることもあるのですが…。
先日、除雪機のカタログを持って帰ってきまして…
「頼んできたから」…(-_-;)
実際に使うのは私になるので、ちょっと相談があってもいいようなものではないでしょうか…(-_-;)
昨日、納車(納機?)されました。
DSC00455.JPG
私が不在のときでしたので、本日先ほどもう一度お越しいただいて説明を受けました。
除雪機があるといいな、と思うほど雪が降るのは年に数回ですが、あればやはり便利なのでしょう!
そんなに降らなければとも思いますし、早く使ってみたい気もします(^^;

師走も半分が過ぎようとしています。
posted by 神明社 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

初雪です

昨夜から初雪が降りました。
DSC00442.JPG

DSC00443.JPG
例年よりも初雪が遅いということですが、いよいよ冬本番です。

DSC00444.JPG

DSC00445.JPG
今日の最高気温は4℃とのこと。
毎年思いますが、4ヶ月ほど前のあの猛暑は本当だったのだろうか…?
今年もあと3週間ほどです。
posted by 神明社 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月08日

初雪?

この季節らしくお日様が出たり曇って時雨たり突然つよい風が吹いたりの白石です。
DSC00436.JPG

DSC00439.JPG

DSC00440.JPG
仙台では今日、初雪が観測されたとか。
白石も明日は雪マークが出ています。
あと一台のタイヤ交換が出来ていません…。
常に乗る軽自動車は交換済みなので大丈夫ですが(^^;
DSC00438.JPG

DSC00441.JPG
今月も日によっては地鎮祭や竣工祭、赤ちゃんのお宮参り、安産祈願、車の交通安全祈願等予約をいただいております。
大安や先勝、友引のお日柄が良いとされる日に多くいただいております。
車の交通安全祈願などは納車後に予約なしで販売店から来られる方がいらっしゃいます。
その他のご祈願もですが出来れば前日までにご連絡をいただきますようお願いいたします。
車の交通安全祈願の場合は納車の説明が1時間から1時間半かかるようですので、余裕を持った時間でご予約いただければと思います。
posted by 神明社 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

季節外れの暖かさ

12月とは思えない暖かさの白石です。
DSC_3698.JPG

DSC_3703.JPG

DSC_3704.JPG
この時期の好天は滅多にない好機ですので朝から境内清掃の一日でした。

合間に撮影です。
DSC_3700.JPG

DSC_3701.JPG

DSC_3697.JPG

DSC_3706.JPG

DSC_3709.JPG

いつもお参りにいらっしゃる方から大根をいただきました。
DSC_3707.JPG

DSC_3708.JPG
お店には並ばないカタチですね(^^;
posted by 神明社 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

平成三十年師走

お日様が出たり、雨が降ったり、この季節らしい天候の白石です。
DSC_3683.JPG

DSC_3688.JPG

DSC_3691.JPG
早くも今日から師走です。

DSC_3687.JPG

DSC_3690.JPG

DSC_3692.JPG
イチョウの葉はほぼ落ちてしまいましたが、赤や黄色のモミジ(カエデ?)はまだ綺麗です。

今日12月1日から新しい神宮大麻(伊勢神宮の御札)と御神像の頒布が始まりました。
DSC_3695.JPG
年末に神棚のお掃除をして、御札を交換し新年を迎えるのが日本全国での風習です。
また、宮城県とその周辺では神様が描かれた御神像(大年神、大国主神、事代主神、五穀豊穣と釜神)をお祀りする風習があります。
当社の氏子区域では各地区の方々にお願いをして頒布いただきます。
また神社でも頒布をしております。
posted by 神明社 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月29日

落ち葉掃き

今日も天気がよかった白石です。
DSC_3654.JPG
朝7時半ごろの様子です。
社殿の上には月が見えました。
DSC_3655.JPG

午前中は落ち葉掃きで終わりました。
ときどき手を止めて撮影です。
DSC_3658.JPG

DSC_3660.JPG

DSC_3664.JPG

DSC_3669.JPG

DSC_3670.JPG

DSC_3671.JPG

DSC_3672.JPG

DSC_3674.JPG

DSC_3677.JPG

DSC_3675.JPG
11月もあと一日…怒涛の12月がやってきます。
posted by 神明社 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

小春日和

昨日、今日と暖かい白石です。
DSC_3638.JPG

DSC_3649.JPG

DSC_3650.JPG
この季節のこんな日を小春日和というのですね。

境内の紅葉も終盤です。
DSC_3646.JPG

DSC_3641.JPG

DSC_3643.JPG

DSC_3648.JPG

DSC_3651.JPG

雪の便りも聞こえてきました。
タイヤの交換も少しずつです。
DSC_3616.JPG
11月も終盤です。
posted by 神明社 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

新嘗祭

本日、午後2時より新嘗祭を斎行いたしました。
DSC_3599.JPG

DSC_3596.JPG

たくさんのお米、野菜、果物などの農産物をご奉納いただきました。
DSC_3601.JPG

DSC_3605.JPG
氏子総代と作物をご奉納いただいた方々に参列いただき、滞りなく斎行されました。

新嘗祭は宮中、伊勢の神宮をはじめ全国の神社で11月23日に斎行されます。
(日にちが違う神社もあります)
準備の都合もあり、予約なしで祭典の1時間前に七五三等のご祈祷にいらした方にはご奉仕がかないませんでした。
神職がたくさん奉職されている大きな神社では新嘗祭等の祭典の直前まで受付しご祈祷をご奉仕できるところもありますが、当社のように宮司と禰宜のみの神社ではすべてをやらなくてはならないので余裕がありません。
当社の大祭(2月17日の祈年祭、4月15日の春季例祭、10月16日の秋季例祭、11月23日の新嘗祭)は午後2時の斎行予定ですので、これらの日のご祈祷は午前11時30分開始まで、以降は午後3時すぎからとなります。
大祭の日だけでなく普段も様々な予定がありますので、ご祈祷にいらっしゃる場合は事前に(できれば前日までに)ご予約をいただけますと幸いです。

平成最後の新嘗祭でした。
来年の宮中での新嘗祭は大嘗祭として斎行されます。
posted by 神明社 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記