2019年03月12日

「東日本大震災」物故者慰霊祭

青空が見える白石です。
DSC_4192.JPG

DSC_4193.JPG
東北地方太平洋沖地震による東日本大震災の発生から8年が経ちました。

昨日は東北六県神道青年協議会主催による「東日本大震災」物故者慰霊祭が塩竈市のマリンゲート塩釜にて斎行され参列いたしました。
DSC_4186.JPG

DSC_4187.JPG
宮城県神道青年協議会の熊谷祐司郎会長が斎主を務め祭詞を奏上されました。
大変すばらしい祭詞でした!
もう8年、まだ8年…そんな言葉が聞かれました…。

神道青年全国協議会の佐野巌会長をはじめ全国各地からも多くの青年会員が参列されました。
佐野会長は私が神青協に出向した平成23・24年に活動を共にした間柄です。
明日(13日)からは茨城県にて神青協中央研修会が開催されるので大変お忙しい中ですが、東京に戻られる最終の新幹線まで福井県からいらした松田典起監事と、いつもお世話になっている梁川町白根三吉神社の古積先輩ご夫妻と、白石にていろいろ思い出話をしながら懇親を深めさせていただきました。
出向した2年間は無我夢中でしたが、卒業してからもこのようなご縁をいただけることに感謝です!
posted by 神明社 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185697495

この記事へのトラックバック