2018年06月09日

神社関係者大会など

暑い日が続きます。
今日の白石は雲が多いですね。
DSC09848.JPG

今日は大安の土曜日、車を購入されての交通安全祈願のご予約を多くいただいております。
ご予定の方は事前にお電話をいただきますと幸いです。
DSC09856.JPG

境内は花々が綺麗です。
DSC09857.JPG

紫陽花も咲き始めました。
DSC09854.JPG

昨日は仙台市の電力ホールにて第六十回宮城県神社総代連合会大会並びに宮城県神社関係者大会が開催されました。
DSC09832.JPG

今年の講演講師は笑点でお馴染みの林家たい平師匠でした。
DSC_2743.JPG
「笑顔のもとに笑顔が集まる」
例えば寄席に落語を聴きにいらした一人を笑顔にすることは、帰ってから家族や仕事場などそのまわりの人も笑顔にする。
なるほどなぁ…と思いつつ…。

一昨日は宮城県神社庁白石市刈田郡支部の今年度の総会を当社にて開催いたしました。
DSC09858.JPG
たびたび小欄でも愚痴をこぼしていますが、あり得ない決められ方で私が支部長になっております。
「なんでも協力するから!」
と言われたはずですが、
他にたくさんいらっしゃる支部長適正年齢(60代から70代前半)の先輩方は口ばっかりで、資料の作成から会場の準備、総会の司会も議長も決算予算の説明も自分一人(-.-)
あまりにも馬鹿馬鹿しくなって、最初から怒り爆発で
「普段から超微力なご協力に感謝の言葉はありません!」
と始めても静まり返って…。
支部長と実質の事務担当、白石刈田神社総代会の事務局と他支部なら三人でこなしているであろう仕事を一人で一期三年やりますので次期から三期九年は何もしませんからね!
だいたい支部長をやってから事務担当なんてあり得ませんし!

たい平師匠の講演を拝聴して「なるほどなぁ!」と前日のことを少しだけ反省しましたが、このような良い話を拝聴した支部の先輩は皆無でした。
白石市刈田郡支部には後輩を育てようという気概など全くない、この程度の先輩神職しかおりません(T_T)
posted by 神明社 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183492995

この記事へのトラックバック