2018年04月16日

春季例祭

昨夜から朝方まで雨が降った白石です。
DSC_2534.JPG

お昼前には青空も見えてきました。
DSC_2540.JPG

DSC_2539.JPG

DSC_2541.JPG

午後2時より氏子総代と当社青年会の皆さんに参列いただき春季例祭を斎行いたしました。
DSC_2536.JPG
この祭典から私が本殿の御扉開閉をいたしました。
本来は宮司が行う所作ですが、この頃装束を着けての階段の昇降が危ういことが多くなり…何かあってからでは大変なので。

ソメイヨシノは散ってしまいましたが花見も兼ねて直会も和やかに行われました。
5月3日の神輿渡御も好天に恵まれますように。
posted by 神明社 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
大役お疲れ様でした
やはりお祭りには青い空が似合います
枝垂桜や本殿も、より一層眩しく感じますね
これからお出かけにもいい季節になってきますので、歩きながら八百万の神様とよき語らいが出来そうです
5月3日の神輿渡御も素敵な一日となりますように
Posted by 葉瀬 伊極 at 2018年04月17日 07:57
葉瀬さま
コメントありがとうございます。
15日は神輿渡御だった神社も多く「朝はどうするか迷ったけれど、斎行できてよかった!」というお話をいくつか聞きました。
当社の神輿渡御も青空のもとで斎行できますように。
Posted by 禰宜 at 2018年04月17日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182987564

この記事へのトラックバック