2018年02月10日

勝って兜の緒を締めよ

天気予報では気温が10℃まで上がる予報の白石です。
DSC05313.JPG

DSC05316.JPG
雪もだいぶとけました。
DSC05318.JPG
北陸では大変な大雪になっております。
白石も4年前の2月半ばに記録的な大雪で大変だったことを思い出します。
大雪の峠は過ぎたようですが凍結や落雪で被害が無いことを祈ります。

先日の小欄でも書きましたが先月31日に宮城県公立高校の前期選抜試験があり、先日8日に合格発表がありました。
DSC_2201.JPG

うちの息子も受験生でして、幸いにも前期選抜試験を受ける機会を得ておりました。
DSC_2198.JPG
午後4時、ドキドキの瞬間です。

高校受験は人生の一つの節目、多くの人が経験する最初の試練ではないかと思います。
県内の公立高校の定員の約30%が前期で、70%は3月6日の後期での受験で進路が決まります。
我々の頃、公立高校は前期後期などなく一発試験でした。
再来年(今の中学1年生)からはまた受験方式が変わるようですね。

息子の通う中学校のPTAで私は学年委員長を仰せつかっております。
3年生全員の無事合格を祈っております。
DSC05315.JPG

小欄でも度々引用していますが明治38年12月21日の連合艦隊解散の辞で司令長官東郷平八郎は、
『神は平素ひたすら鍛錬に努め、戦う前に既に戦勝を約束された者に勝利の栄冠を授けると同時に、一勝に満足し太平に安閑としている者からは、ただちにその栄冠を取り上げてしまうだろう。
昔のことわざにも教えている「勝って兜の緒を締めよ」と。』
と述べております。
自戒を込めて。
posted by 神明社 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182381027

この記事へのトラックバック