2017年01月15日

どんと祭を斎行いたしました

朝から雪が降ったりやんだりの白石です。
DSC02894.JPG

DSC02895.JPG
ところどころ凍結していますのでお参りの際はご注意ください。

昨日の夕刻からどんと祭を斎行いたしました。
火がつけられるちょっと前の様子です。
DSC_0845.JPG

DSC_0847.JPG
午後5時前に点火されました。

この地域を受け持たれている白石消防団白石分団第13班の皆さんに夜通しご奉仕をいただいております。
この方々がいらっしゃらなければどんと祭はできません。
本当に感謝です。

午後6時半ごろから8時過ぎまで、参拝を待つ長い列ができました。
DSC_0851.JPG
この冬一番の冷え込みの中、皆さん静かに順番を待たれていました。参拝者が多い時間帯に雪が降らなかったのは幸いでした。

参拝者も少なくなった午後11時ごろの様子です。
DSC_0857.JPG

DSC_0856.JPG
白石城も寒そうに見えます^^;

先ほど斎了となりました。
DSC02899.JPG
去年の様なカセットコンロのボンベなど危険なものはなかったようですが、
DSC02898.JPG
カレンダーの紙を押さえている金属部分や、陶器製のものなど燃え切らない、燃えないものが残っています。
「このくらい大丈夫、誰も見ていないから…」
という誤った考えの人が少なからずいます。
どんと祭は神事です。神様は見ていらっしゃいます。後々障りがあり大変な事態が身に起こってもそれは自業自得です!

今日は大安の日曜日ということで厄祓い等ご祈願の方が多くいらっしゃいました。
厄年のお祓いは節分(2月3日)までに受けるとよいと言われております。
ご予定が決まったら事前にお電話いただきますと幸いです。
私たちもいつからお休みをいただいていないのか覚えていないくらいですが…長期間休みがありませんでしたので、日によっては神職不在の時があるかもしれません。
posted by 神明社 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178410468

この記事へのトラックバック