2016年09月06日

畦かえる

雲が多いですが時折、お日様が顔を出す白石です。
DSC01986.JPG

DSC01987.JPG
今日も蒸し暑くなりそうですね。

さて、表題の「畦かえる」ですが、宮城白石産ササニシキ復活プロジェクトという活動があります。
http://aze-kaeru.com/

神事と米、ということで取材があり掲載されました。
http://aze-kaeru.com/2016/09/05/post-912/
とりとめのない話をしたと思うのですがライターの方のお陰で…自分が言うのも何ですが、よい記事になっています^^;

お米は日本人にとって一番大切な食物の一つです。
記事にもあるとおり、神事で一番大切なお供え物はお米です。
今は貨幣経済ですが、その昔は大名の石高に見られるようにお米がお金と同じでした。

当たり前に普通に美味しいご飯がいただける時代になりましたけれども、それは時代が変わっても手間暇を惜しまず農作業に励まれる方々おかげであり、土や水や天候といった自然のおかげです。
人々は人知の及ばない自然に畏敬の念を抱き、祈り、感謝してきました。
「お祭り」の原点はまさにそこにあると思います。

実りの秋、収穫の秋が近づいてきました。
ここにきて台風が多くなってきましたが、農作物に被害がないことを祈ります。
posted by 神明社 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176763070

この記事へのトラックバック