2021年01月29日

明日は大安の土曜日です

これから荒れる天気予報の白石です。
DSC05323.JPG

DSC05324.JPG
今のところは穏やかですが、風が強く吹く時間があります。

DSC05326.JPG

さて、明日は大安の土曜日ということで午前中を中心に厄祓い等のご祈願のご予約を複数いただいております。
予定されている方は事前にご連絡をいただきますと幸いです。
ご予約の関係やいらっしゃるタイミングによっては他の方と一緒になることがありますのでご了承ください。

益岡公園の梅がちらほら咲いています。
昨日の様子です。
DSC05313.JPG

DSC05312.JPG
益岡公園に上る坂のところの梅は毎年早く咲きます。

天守前もいくつか咲いています。
DSC05317.JPG

DSC05319.JPG
コロナ禍の一月ももうすぐ終わりです。
先日、お参りに来られた方は、
「いつもは三が日にお参りするのだけれども、今年はちょっと遅く来ました。」
と話していました。

節分は2月2日、春分の日は2月3日、旧暦の元日は2月12日です。
これらの日に初詣をされるのもよろしいと思います。
posted by 神明社 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月25日

神明社という神社はたくさんあります

今日は一日中、好天に恵まれた白石です。
DSC05294.JPG

DSC05299.JPG

DSC05298.JPG

昨日は大安の日曜日ということで多くのご祈祷のご依頼をいただきました。
10時というご予約が多かったのですが適度に分散して来社いただき、密にならずにご奉仕させていただけたと思っております。
DSC05293.JPG
皆様のご協力に感謝いたします。

今日も平日ではありますが多くのご祈祷のご依頼をいただきました。

さて表題の件ですが、「神明社」という神社は大変多く全国に鎮座しております。
DSC05295.JPG
白石市には二社、鎮座しております。

DSC05296.JPG
「神明社」、「神明宮」、「神明神社」という神社は全国各地に多数鎮座しております。
一年に数回…今年になっても何回かあるのですが…、
「〇時にご祈祷の予約をした者です」
と、いらしていただいて違う神明社にお電話されて、当社にいらっしゃることがあります。
(逆もあります!)
通称は○○神明社であっても正式名称は「神明社」の場合が多いです。

白石市福岡長袋に鎮座する「神明社」は当社とは違う神社です。
(現在の宮司は従兄弟になり、先々代が両方の神明社の宮司だった経緯があります)
インターネットが普及し大変便利な時代ですが、電話番号の他に鎮座地もご確認いただければ幸いです。
電話帳には福岡の神明社が上に載っていますので…。

神明社の他にも、八幡神社や稲荷神社、熊野神社など支部内に限らず、全国各地に大変多く鎮座しております。
お電話される際はどこの神社か確認されてからにしていただくとよろしいかと思います。
posted by 神明社 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月20日

大寒です

今日は二十四節気のひとつ「大寒」です。
DSC05288.JPG

DSC05289.JPG
暦どおりに冷え込んだ白石です。

DSC05290.JPG
池の水も凍りついてとけません。

DSC05291.JPG
噴水の水も同様です。

DSC05292.JPG
このような中、七ヶ浜町の菖蒲田浜では宮城県神道青年協議会の主催による「大寒みそぎ」が行われました。
コロナ禍で開催するのだろうか?
と思っていましたが、お昼前の県内ニュースで報道されました。

私も平成12年から十数年、毎年参加しておりました。
今朝の寒さは堪えたことと思います。

さて、今度の日曜日(24日)は大安ということで厄祓いや還暦のお祓い、家内安全など多くのご祈願のご予約をいただいております。
特に9時半からお昼にかけてのご予約が多くなっております。
場合によっては一度のご祈願で数組一緒のご奉仕になることがありますのでご了承ください。
13時半から14時半は団体のご祈願を三密回避のために複数に分けてご奉仕の予定で、個人の方はお待ちいただくことになります。

普段から拝殿の戸は開けたままです。
控室が狭いので密にならないよう長廊下などでお待ちいただくことがあります。
マスクを着用のうえ、暖かい服装でお越しください。
風邪の症状があったり、発熱などで体調が悪いときは無理せず、延期や中止してください。
その旨、ご連絡いただき、体調が良くなってから後日お越しいただければと思います。

30日(土曜日)も大安ということで多くのご祈願の方が予想されます。
また平日もご奉仕しております。
予定されている方はできれば前日までにご予約をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月17日

分散参拝が続いております

昨日(16日)は季節外れの暖かさ、今日は例年並みの気温だった白石です。
DSC05281.JPG
コロナ禍のため今年の初詣は分散参拝が呼びかけられております。
この週末も例年のこの時期に比べると多くの方がお参りに来られました。

DSC05285.JPG
厄祓いや家内安全等のご祈願のご依頼も一度のご奉仕でほぼ一組ずつ、偶然かもしれませんが各時間に分散していらしています。
明るい時間に写真を撮っている時間はあったのですが他にもいろいろあり、この時間での撮影です。

DSC05287.JPG

明日は大安ということでご祈祷のご予約を複数いただいております。
明日に限らず、ご祈祷を予定されている方は事前にご予約をいただきますようお願いいたします。
外のお祓いや公からいただいている役職の関係で神職が不在の場合があります。
またここ数か月お休みをいただいておりませんので、お日柄の良くない日やご祈祷のご予約が無い日はお休みをいただいていることがあります。
コロナ禍ですので、どこにも行けませんが…。

昨日今日とセンター試験に代わる大学入学共通テストが行われました。
DSC05283.JPG
いろいろ変更され、おまけにコロナ禍での開催ということで受験生の皆さんは大変だったことと推察いたします。
実は私も…公共交通機関では時間がかかる試験会場ということで昨日今日、送迎で朝夕合計4往復しました。

共通テストが終わり、大学受験はこれからが本番です。
大変なときですが受験生の皆さんには健康に留意され、日頃の努力の成果を存分に発揮されますように!
posted by 神明社 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月15日

どんと祭を斎行しております

地元消防団の皆さんのご奉仕により、令和3年のどんと祭を執り行っております。
DSC05267.JPG

14日は朝から多くの方が古いお札やお守り、お正月飾りを納めに来られ、お参りされました。
DSC_6049.JPG

DSC05265.JPG

DSC_6056.JPG
コロナ禍のどんと祭、皆さんマスクを着用され、お参りの列は前の方と適切な距離を取り、静かに続きました。

今年はちょっと早めの午後4時に点火されました。
DSC_6055.JPG

どんと祭の日は決まっていますので分散参拝は難しいと思いますが、限られた日の中で分散されていたのではないかと思います。
参拝の列は短くなったり長くなったり、時に切れたりしながら夜9時ごろまで続きました。
DSC05272.JPG
遅い時間になって、お参りされる方もいます。

残念ながらどんと祭を勘違いしている人が少なからずいるようです。
置いていく人に、
「神社関係のお札お守りとお正月飾りですよね?」
と問うと、
「はい!」
と答えます。
確認すると半分以上が空き箱やレシートなどゴミだったりします。
注意すると逆に怒る人もいます!

電話で、
「燃やしたい物は燃やせる日は今日ですか?」
という問い合わせがあります。

燃やしたい物を燃やすのではなく、古いお札お守り、お正月飾りをお焚き上げして神様に帰っていただく神事がどんと祭です。

間違えた事をされてご自身やご家族に後々大変な災いが降りかかりませんように。

例年と大きく違うお正月の行事もほぼ終わりです。
新型コロナウイルス感染症が更に拡がっています。
一日も早くマスクをしなくてもよい日常に戻ることを祈るばかりです。

分散参拝が呼びかけられ、初詣はこれからという方も多いことと思います。
厄祓いや家内安全等のご祈願を予定されている方は事前(できれば前日まで)にご予約をいただきますと幸いです。
今後の土曜日、日曜日にはいくつかの予約をいただいております。
場合によっては数組が一緒でのご奉仕になりますのでご了承ください。
お札やお守り、熊手、鏑矢など縁起物は社殿左の授与所で頒布しております。
人は常駐しておりませんがインターフォンを押していただければ対応いたします。
posted by 神明社 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月12日

令和3年どんと祭について

今朝は雪が積もった白石です。
DSC05244.JPG
除雪後の写真です。

DSC05248.JPG

DSC05249.JPG

さて、令和3年のどんと祭は例年通り1月14日の夕刻から斎行いたします。
明日13日にどんと祭場の準備をしますので、出来る限り14日から15日の朝までにお納めいただきたくお願いいたします。

やむを得ず14日より前に納められる場合はお預かりいたしますので、お声がけください。
また火が消えた後、16日以降もお預かりしますので、納める場所がわからない場合はお尋ねください。

どんと祭に納めるのは神社関係の古いお札、お守り、熊手や矢などの縁起物、正月のしめ飾りです!
ホームセンター等で購入したお正月様(お歳徳神)のようなものは神社で頒布したものではないのでお預かりしません。お持ち帰りください。
お寺関係のお札、お守りはお寺にお返しください。
鏡餅は鏡開きの後に召し上がるものですので持ってこないでください。
人形やぬいぐるみ、こけし、カレンダー、年賀状などは神社に関係のないものですので置いていかないでください!

コロナ禍でもあり、昨日までの三連休で早めにお焚き上げのお札お守りしめ飾り等を持ってこられた方もいましたが…関係のないものを持ってくる人が多すぎます!
DSC05252.JPG

DSC05253.JPG

DSC05239.JPG
注意書きを各所に掲示しており、わかりやすいと思うのですが読めないのか?読まないのか?誰も見ていないから自分のくらいはいいだろうと思っているのか?前の人も置いていったからいいだろう…と勝手に思っているのか?

置いていくだけで参拝をしない人もいます。

どんと祭は信仰の上に斎行されるお祭りです。
いらなくなって処分に困ったものを燃やすところではありません!
神事でありますが物理的に燃えないものは御神火でも燃えません!
我々神社関係者も消防団や関係各位の絶大なご協力をいただき、大変な苦労をして準備・斎行しております。
ご理解とご協力をお願いいたします。

屋外ですので所謂三密になることは少ないと思いますが、それぞれにマスク着用等の感染予防をしていただき、参拝の列ができたときには前の方と適度な距離を取り、大声での会話はお控えください。

厄祓いや家内安全等のご祈願は14日21時ごろまでご奉仕いたします。
15時半〜17時の間はどんと祭神事の都合でお待たせすることがあります。
前もってご予約をいただければ幸いです。
ただ、予約時間が重なってしまったり、予約なしでいらっしゃる方も予想されます。
数組が一緒になることもありますのでご了承ください。
posted by 神明社 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2021年01月09日

氷点下

冷え込みの厳しい白石です。
DSC05225.JPG

DSC05226.JPG

DSC05227.JPG
天気は良いのですが気温は一日中、氷点下だったのではないかと思います。

DSC05229.JPG
手水舎は凍結防止のため少しずつ流したままですので、凍らずに済みましたが…
DSC05230.JPG
流れた水がカチコチに凍っています。

DSC05234.JPG
長廊下の窓ガラスもこの通りです。

さて、このように寒い日でもお参りの方はいらしています。
午前中は企業の仕事始めのご祈祷のご依頼を数件いただき、また個人の方の厄祓いもいくつかご奉仕いたしました。
明日の10日は9時から仕事始めのご祈祷のご予約をいただいており、10時以降午前中は個人の方の厄祓い等のご予約を複数いただいております。
午後のご予約は少ないようです。
11日は12時ごろから14時ごろまで外のお祓いで神職が不在の予定です。

ご祈祷の予定をされている方は事前にお電話をいただきますと幸いです。
お電話をいただいていれば準備をしてお待ちしております。
予約なしでいらっしゃると神職が外のお祓いに出かけていたり、準備の関係で長くお待たせしてしまうことがあります。

お守りや熊手などの縁起物は社殿左の授与所で頒布しております。
DSC05236.JPG
神社の者が常駐していないことがあります。
通常の時間(9時頃〜16時過ぎ)はインターホンを押していただければ対応いたします。
社務所で作業をしていたり、マスク着用手指消毒で対応が遅くなることがありますのでご了承ください。

おみくじは臨時授与所の前にあります。
DSC05237.JPG

どんと祭の前になると「不幸があって松飾を下したのですが」と持ってくる方がいます。
松飾を下しても急いで神社に持ってくる必要はありません。

どんと祭は14日の夕刻に点火となります。

どんと祭の斎場は13日の夕方くらいに準備ができるのではないかと思います。
出来る限り祭場の準備が終わったあと、13日夕刻から14日〜15日の午前中にお納めいただきたくお願いいたします。
コロナ禍でもありますので、やむを得ず早めに納められる場合は納めるところがありますのでご確認ください。
境内の様々なところに勝手に置いていかないでください!
15日以降でもお預かりいたしますので、ご都合の良い日にお越しください。

昨日、松飾等を持ってきた人の袋の中身を確認すると、神社に関係ない物がたくさん入っておりお返ししました!
どんと祭は古いお札やお守り、お正月飾りをお焚き上げして神様に帰っていただく神事です!
神社に関係ない物はお断りいたします。
お寺関係のお札・お守り・冊子などはお寺にお返しください!

誰も見ていないから自分のくらい大丈夫と思っている人…ここは神社ですからね。
神様は見ていますよ!

それから…市販のごみ袋や香典返しの葬儀社の袋に入れてくる人がいますが…どうなのでしょう?
どんと祭の意味をご理解ください!
posted by 神明社 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月07日

正月七日

令和3年も早一週間です。
DSC05217.JPG

DSC05218.JPG

お昼過ぎまでは良い天気の白石でした。

DSC05219.JPG
七曜と六曜からすると例年、参拝者(初詣)の方が少なくなる日と推察されますが、今日も多くの方がお参りにいらっしゃいました。
厄祓い等、ご祈祷のご依頼もいくつかいただき、いらしたタイミングもよく一家族ずつご奉仕させていただきました。
まさに分散参拝を実行していただいているものと思います。
厄祓いや家内安全などのご祈願は1月中から2月に入ってからでもよろしいと思います。
準備の都合もありますので事前にご予約をいただきますと幸いです。

新型コロナウイルス感染症の拡大が首都圏を中心に宮城県でも加速しています。
初詣もご祈願もゆっくりと考えていただければと思います。

恒例のどんと祭は例年通り1月14日の夕方から斎行の予定です。
屋外でもあり、所謂三密になる可能性は小さいと考えております。
昨年の御札や御守、お正月飾りなどは出来る限り14日の朝以降にお納めいただきたくお願いいたします。
天候にもよりますが、どんと祭の火は15日のお昼ごろまで点いております。
15日以降もお預かりいたします。
やむを得ず14日より前に納められる場合は、納めるところがありますので勝手に境内各所に置いていかないでください!
神社に関係のないものは持ってこないでください。
DSC05222.JPG

DSC05223.JPG
よく勝手に置いていかれるところに注意書きを掲示しているのですが…
DSC05221.JPG

DSC05224.JPG
防犯カメラを確認すると、注意書きを読んだのに置いていったように見えます。
神社をお参りもせずに帰って行かれました!
中には神社に全く関係のない表彰状などが入っていました!
どんと祭は処理に困ったものを燃やすのではありません!
繰り返しますが、やむを得ず早めに納める場合は納めるところがありますのでご確認ください。
勝手に置いていかれると、どんと祭の準備に支障が出ます。
ご理解とご協力を切にお願いいたします。
posted by 神明社 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月04日

仕事始め

令和3年も1月4日、早朝から仕事始めのご祈祷のご依頼をいただき午前中は途切れることなくご奉仕いたしました。
DSC05203.JPG

DSC05207.JPG
午後からは個人の方の厄祓いや家内安全のご祈祷が続き、写真は夕方の様子です。
出来る限り少ない人数でのご奉仕を心掛けております
今日も仕事始めのご祈祷の後、12時からは4〜5組の家族での参列になりましたが、その後は1〜2組のご家族でのご奉仕となりました。

5日は午後2時に仕事始めご祈祷のご予約をいただいているのみで、他の時間は空いております。
6日は午前中に仕事始めのご予約を多くいただいておりますが、空いている時間もあります。
午後も1時半から2時の他は空いている時間が多くあります。
予定されている方は、当日の場合もまずお電話をいただきますと幸いです。

また仕事や学校の関係であったり、密を避けたいという場合は早朝や夕刻遅くのご祈祷もご奉仕いたします。
例えば出社、登校前の朝7時からや帰宅後の午後6時からなど。
そのような時間に突然にいらしては難しいですが、事前(数日前)にご予約をいただければできる限りご奉仕いたしますのでまずはご連絡をお願いいたします。

DSC05208.JPG

初詣は分散参拝をお願いしております。
やはり例年とは違うようで元日の参拝者は激減でしたが、今日はいつもの4日(仕事始めの日)よりも多くの方がお参りにいらしたようです。

DSC05204.JPG

DSC05205.JPG
宮司の同年会である昭和16・7年会にご奉納いただいたおみくじ掛けが昨年末に完成しました。
三が日を過ぎ、このように多くのおみくじが結ばれております。

私も昨日3日にお守りを新しく受け、おみくじを引きました。
DSC05211.JPG

DSC05210.JPG
大吉でした(^^)

おみくじは本来であればお持ち帰りいただき、折を見て今年の運勢を確認いただければと思います。
ただ「良くないおみくじは神社の木々に結んでいく」といういわれもあり、樹木に結ばれると木々が傷みますのでおみくじ掛けに結んでいただいております。
posted by 神明社 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月03日

分散参拝

令和3年のお正月も三が日が終わります。
DSC05197.JPG

DSC05198.JPG
夕方の様子です。

コロナ禍で分散参拝が呼びかけられている初詣です。
例年は元日の参拝者が飛びぬけて多く2日3日とだんだん減っていくのですが、今年は三が日の各日が同じような参拝者数のように思います。

昨日の朝は雪景色に青空でした。
DSC05194.JPG

DSC05195.JPG

明日は朝から仕事始めのご祈祷が続きます。
午前8時から午前中はすべてご予約をいただいておりますので、個人のご祈祷はご奉仕できません。
午後は空いています。
5日は空いている時間が多くあります。
6日は午前中に多くのご予約をいただいております。

厄祓いや家内安全、合格祈願など予定されている方は事前にご予約をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月01日

令和3年元日

皇紀2681年、令和3年、あけましておめでとうございます。
DSC_6035.JPG

DSC_6036.JPG

DSC_6037.JPG
一日中、雪模様の白石でした。
気温も上がらず、寒い年の初めとなりました。

コロナ禍のお正月、初詣は分散参拝が呼びかけられております。
DSC05191.JPG
毎年、年明けすぐの0時から1時前後まで参拝の列ができますが、今年の参拝の列は10分ほどでした。
DSC05192.JPG

お昼12時過ぎの社殿前の様子です。
DSC_6039.JPG
例年ですと手水舎周辺まで参拝の細い列ができますが、今年はすぐに参拝できるほどでした。
全国的に同じような状況だったようですね。
分散参拝をお願いしておりますが、いつもと違い過ぎる元日に…(-_-;)

厄年のお祓いや家内安全、合格祈願などは感染症予防に配慮しつつ、いつもどおりご奉仕しております。
混み合う時間もありますので、事前にご予約をいただきますと幸いです。
2・3日は基本的に午前9時から16時までご奉仕の予定です。
〇時ちょうど、〇時30分開始を目安といたします。
DSC_6033.JPG
お札やお守り、熊手や矢などの授与品は各種多めに準備しております。
感染予防のために、お守りに番号を付けて各種一つだけ前に並べております。
受けられるお守りの番号と色、数をお伝えいただきますようお願いいたします。

本年もいろいろ発信してまいりますので、小欄を宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

令和2年大晦日

寒波の予報の大晦日の白石です。
DSC05170.JPG

DSC05178.JPG

DSC05179.JPG
朝方に少し積雪がありましたが、日中は青空が見えた白石です。

バタバタと準備に勤しみ…最近持ち歩いている万歩計を見たら、今日は2万歩超です(^^;
DSC05187.JPG

DSC05188.JPG

DSC05189.JPG
例年通りでしたら(おそらく)準備万端のこの時間…なのですが、コロナ禍の年末年始です(~_~;)
東京をはじめ全国で最多の感染者とのことです。
DSC05171.JPG
出来る限りの感染予防を施しておりますが、完全には防ぎきれません。
DSC05174.JPG
参拝にいらっしゃる際にはマスクの着用と、社会的距離の確保、また体調のすぐれないときは初詣は体調が良くなってからいらしていただければと思います。

本年も小欄をご覧いただき、ありがとうございました!
早急にコロナ禍が収束(終息)することを祈念いたします。
良いお年をお迎えください。
posted by 神明社 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内