2020年12月28日

家内安全、厄祓い、仕事始め等のご祈願について

午前中は青空が見え、気温も高かった白石です。
DSC05140.JPG

DSC05141.JPG

DSC05142.JPG

毎年、お祓いをご奉仕させていただいている造園業者さんに門松を設置していただきました。
DSC05147.JPG

DSC05144.JPG

特にお願いをしまして、鳥居に松と竹も取り付けていただいております。
DSC05143.JPG

DSC05149.JPG
いつもありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症が更に拡大しております。
令和3年の初詣は元日に限らず三が日に限らず1月中、また旧正月など分散しての参拝が呼びかけられております。
新年の家内安全、厄祓い等のご祈願と仕事始めのご祈祷についてお知らせいたします。
例年通りご依頼をいただきましたらご奉仕させていただく予定です。
ただ、コロナ禍であり所謂三密を避けるよう努めてまいります。
必ずマスクを着用いただき、少しでも体調が優れない方はご遠慮いただきますようお願いいたします。

新年あけてすぐ、0時、0時30分、1時、1時30分と30分おきにご奉仕させていただく予定です。
ここまでで一度ご祈祷の受付を終了し、夜が明けて朝8時30分から再開いたします。
基本的に〇時ちょうど、〇時30分開始を予定しております。
元日は17時開始のご祈祷を最終とさせていただきます。
15分前にはお越しいただき受付をお済ませいただければと思います。
混み具合を予測するために事前にご予約をいただくと幸いです。
毎年、元日は10時30分から15時くらいまで、時間や場合によりますが一度のご祈祷が10組くらいになることがあります。
参考にしていただければと思います。

2日3日のご祈祷は9時から16時までとさせていただきます。
同様に〇時ちょうど、〇時30分開始を目安とさせていただきます。
2日は大安ということもあり元日よりも2日にご祈願を予定されている方が多いかもしれません。

一度のご奉仕で混み合うような場合、昇殿いただくのは家内安全は代表者のみ、厄祓い等はご本人のみとさせていただくことがあるかもしれません。
拝殿はそれなりの広さがありますが、ご祈祷者控室は大変狭いので、密を避けるよう長廊下や外でお待ちいただくこともあります。
大寒波襲来の予報もありますので、防寒対策をしっかりとお願いいたします。
祝詞奏上後、玉串を奉り一人(一家族)ずつ拝礼いただいておりますが、コロナ禍であることを鑑み神職が代表して玉串を奉り、参列者の方はその場にて拝礼いただく方法も考えております。
ご理解いただきたくお願いいたします。

令和3年は1月下旬や2月、また少し暖かくなってからご祈祷をお受けになられるのもよろしいかと思います。
予定が決まりましたら事前に日時をご予約いただきますと幸いです。

4日以降は企業・事業所様の仕事始めのご祈祷のご予約をいただいております。
基本的に一つの企業・事業所ごとにご奉仕いたします。
4日の午前中はご予約でいっぱいになっております。
5日の予約状況は今のところ少ないです。
6日は午前中がほぼいっぱいになっております。
7日以降も仕事始めのご祈願や同業の組合などの安全祈願などがございます。

繰り返しになりますが、初詣(ご祈祷)にいらっしゃる場合はマスクの着用と体調が少しでもよろしくない場合は日程を改めていただくようお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年12月25日

ご不幸があった場合の年末年始

昨日は暖かく感じた日でしたが、今日はこの時期らしい気温の白石です。
DSC05134.JPG

DSC05135.JPG

DSC05136.JPG

昨日はご祈祷の予約もありませんでしたので、一日中外の作業でした。
DSC05137.JPG
手水舎の竹も新しくしました。

さて、この時期になると「今年、自宅で(親戚で)不幸があったのですが、お正月はどうしたらよいのでしょうか?」というお問い合わせをいただきます。
DSC05138.JPG

宮城県神社庁の暦にはこのようにあります。
DSC05139.JPG

ご自宅や近い親戚で年末近くなってご不幸があった場合、悲しみで気持ちが枯れて(気枯れが穢れになったという説もあります)新しい年を運んできて下さる歳神様をお招きできないとして、年末年始のお歳取りを遠慮して、五十日(仏式の四十九日)が過ぎた後や小正月、旧正月に心新たに新年を迎えるお歳取りをされるご家庭が多いと思います。
そういう場合はご自身で決められた期間中のお正月飾りや神社への初詣も控えます。

喪中忌中ということでご家庭ではお正月(歳神様)を迎えないのに神社に初詣をされる方もいらっしゃるようですが、それは控えた方がよろしいです。

年内にご不幸があっても五十日(四十九日)が過ぎている場合は忌明けとして普通にお正月を迎えられてかまいません。
忌明けのお祓いを受け気持ちを新たにされる方もこの時期に多くいらっしゃいます。

喪中忌中とされる期間は絶対にだめ、ということではありません。
年末年始に五十日(四十九日)が過ぎなくてもお祓いを受けて喪中忌中の期間を短縮しお正月を迎えるご家庭もあります。
ご商売をされていたり、お仕事上(公的な役職など)で年末年始のお祝い事(行事)に出席されるような方はそうされる場合もあります。
地域によっては12月31日にご不幸があっても「忌切りの神事」を行ってお正月を迎えるところもあります。

新年を迎えるためにお祓いを受けられる場合は、事前にご予約をお願いいたします。
こういったお祓いは社殿ではなく社務所でご奉仕いたします。
コロナ禍でありますので、代表の方のみなど少ない人数でいらしていただければと思います。

「来年は厄年なので厄祓いに行きたいのですが、喪中でお正月はしない場合はどうしたら良いですか?」というお問い合わせをいくつかいただいております。
その場合は喪明け忌明けと決められた日が過ぎ、ご自宅の神棚の御札も交換されお歳取りをされてから(新しい年を迎えられてから)厄祓いにいらっしゃるとよろしいかと思います。

当社にお問い合わせいただいた場合、助言はいたしますがどのようにされるのかはご自身(ご家庭)で決めていただきます。
ご自身のご家庭や周りの方々に不都合にならないような年末年始をお迎えいただきたいと思います。
posted by 神明社 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2020年12月21日

冬至

今日は二十四節気の「冬至」です。
DSC05111.JPG

DSC05109.JPG
雪は降りませんでしたが、寒い一日でした。
大安ということでご祈祷のご予約もいただきご奉仕いたしました。
お正月の御札を受けに来られる方も多かったですね。
DSC04931.JPG
年末近くなると混み合うことがあります。
今年は早めに混み合いそうな日を避けていらしていただければと思います。

DSC05105.JPG

DSC05107.JPG

今日は397年ぶりに木星と土星が大接近の日…だったのですが、白石の南西の空は曇っていました(T_T)
DSC05117.JPG
ということで白石城天守と七日の月です。
DSC05119.JPG

次の大接近は60年後だそうです。
posted by 神明社 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月20日

すす払い

朝から晴れたり雪が降ったりの白石です。
DSC05096.JPG

DSC05097.JPG

DSC05099.JPG

本日は神明社崇敬青年会の皆さんのご奉仕により社殿の清掃をしていただきました。
DSC05102.JPG
例年は社殿の屋根にたまった落ち葉を落としていただくのがメインですが…。

DSC_6023.JPG
数日前からの降雪と、この冷え込みによる凍結で屋根掃除は危険と判断し、すす払いと社殿周辺の掃除をしていただきました。

青年会の皆さんには折に触れて、助けていただいております。
いつも本当にありがとうございますm(__)m

時節柄…清掃後、恒例の忘年会は自粛となりました。
今年もあと10日余りです。
posted by 神明社 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月16日

氷点下

一日雪模様だった白石です。
DSC05075.JPG

DSC05076.JPG
今日の最高気温は0℃だったそうで、本当に寒い日でした。

DSC05077.JPG
今日は16日、今年最後の月次祭を斎行いたしました。

日本海側では大雪になっています。
DSC05078.JPG
明日もこのような天気のようです。
体調管理や車の運転などに気をつけたいところですね。
posted by 神明社 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月13日

初雪

午前中、初雪が降った白石です。
DSC05065.JPG

DSC05066.JPG

今日は友引の日曜日。
朝から家屋の解体のお祓いやお住まいの増築の地鎮祭、また七五三や車の交通安全等のご祈願があり…写真は午後の様子です。
地鎮祭の時間は雪のようなみぞれのような雨がちょっと強くなりましたが、施主様と建築会社様のご配慮のお陰で快適にご奉仕させていただきました。

午後には青空が広がりました。
DSC05069.JPG

DSC05072.JPG

DSC05071.JPG

DSC05067.JPG

年末年始を前に新型コロナウイルス感染症が拡大しております。
初詣のことが毎日、報道されており小欄でもお願いをしておりますが、令和3年の初詣は元日に限らず正月三が日に限らず、1月中また旧暦のお正月など分散してのお参りを重ねてお願いいたします。

参拝時はマスクを着用いただき、列ができた場合は前の方と適度な距離をお取りください。

お正月様(神宮大麻と御神像)の頒布も始まっております。
DSC04931.JPG
年末の大安の日や土日は社務所の玄関が混み合うことがありますので、今年に限っては早めにお受けにいらしていただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月11日

仕事始めのご祈祷について

今日の白石は曇り空でしたが時折、お日様も顔を出しました。
DSC05053.JPG

DSC05055.JPG

DSC05056.JPG
寒く感じた一日でした。

会社関係や同業種の組合関係の仕事始め、安全祈願のご祈祷のご予約をいただく時期となりました。
1月4日以降の仕事始めのご祈祷は例年通り、一社ずつのご奉仕の予定です。
「コロナ禍ということで、例年のような大人数ではなく主な数人で伺います。」
というご連絡をいただく企業様もあります。
拝殿はそれなりの広さもあり、扉は開けたままですので20名くらいまでなら所謂「密」にはなりにくいのではないかと思います。

こちらから伺ってのご奉仕の場合もご依頼をいただいた場合は例年通りご奉仕の予定です。
参列される人数はそれぞれの企業様の判断にお任せします。

いずれの場合も参列の方全員、マスクの着用をお願いいたします。

ご連絡をいただいた順に予定を入れていきますので、日程はいくつか候補をご準備いただければと思います。

コロナ禍の仕事始め…例年通りは避けて節分や旧暦のお正月、また4月の年度初めにご祈祷を受けられるのもよろしいのではないでしょうか。

DSC05054.JPG

DSC05057.JPG

DSC05061.JPG
3週間後は元日ですね。
posted by 神明社 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月09日

コロナ禍の年末年始

日中は好天で暖かく感じた白石です。
DSC05044.JPG

DSC05046.JPG

DSC05047.JPG
お日様が白石城天守の後ろです。

DSC05050.JPG

DSC05049.JPG
まだ紅葉が見ごろの木もあります。

さて、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。
今年もあと二十日少々…急激に収束に向かうのは難しい状況と思われます。
テレビや新聞などでも報道されていますが神社仏閣での初詣をどのようにしたら良いのか、当社でも悩ましいところです。
出来る限りの対策を施し、例年通り参拝者をお迎えしたいと思っていますが初詣は元日に限らず正月三が日に限らず、分散してご都合の良い日にお参りいただければ幸いです。
マスクは必ず着用いただき、体調がよくない場合は参拝をご遠慮いただきますようお願いいたします。

厄祓いや家内安全等のご祈願もお正月に限らず、暖かくなってからでも構わないと思います。
毎年、正月三が日のご祈祷は予約なしでも複数のご家族一緒でご奉仕しておりますが、出来る限り事前にご予約をいただいた方がよろしいかと思います。
ご予約をいただいていても混み合うような場合は、ご家族一緒の昇殿はご遠慮いただき厄祓いはご本人のみ、家内安全は代表者のみの昇殿とさせていただくかもしれませんのご了承ください。

これまで経験したことのないコロナ禍の年末年始です。
ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。
posted by 神明社 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月06日

境内の剪定

朝から青空の白石です。
DSC05018.JPG

DSC05020.JPG
昨夜、投稿したはずだったのですが…きちんとできていなかったようです。

DSC05019.JPG

DSC05026.JPG

DSC05028.JPG

先月下旬から一昨日まで境内の剪定作業をしていただきました。
DSC05024.JPG

DSC05027.JPG

DSC05030.JPG
剪定前の写真がないのですが、相当スッキリしました。

DSC05017.JPG

12月に入りましたが七五三のご祈祷はご依頼いただければご奉仕いたします。
事前に(できれば前日までに)ご予約をいただけますと幸いです。
またご予約いただいていても当日に発熱など体調が思わしくないときは延期(中止)していただいて結構です。
その旨、ご連絡ください。
posted by 神明社 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月01日

師走

今日から師走です。
DSC04982.JPG
早いものです。

DSC04983.JPG
毎月一日は参拝の方が多いです。

DSC04980.JPG
平日ではありますが友引でお日柄も良いので地鎮祭や七五三のご祈祷のご依頼をいただいており、ご奉仕いたしました。

昨日の小欄でもお知らせしましたが、伊勢の神宮の御札である神宮大麻とお正月様、お歳徳神様と呼ばれる御神像の頒布が今日から始まりました。
DSC04931.JPG
神棚を掃除して御札を交換するのは年末になってからというお宅が多いことと思いますが、お受けになるのは早くてもかまいません。
毎年12月25日から31日の間は受けに来られる方が多くなります。
仕事納めの日や大安などお日柄の良い日が特に多いですね。
今年はコロナ禍でもありますので早い時期に受けにいらしていただけますと幸いです。

DSC04981.JPG
経験したことない一年でしたが、穏やかな最後の一か月でありますように。
posted by 神明社 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記