2019年02月28日

御役御免

朝から曇り空の白石です。
DSC_4074.JPG

DSC_4075.JPG

DSC_4077.JPG

天気予報の通り、お昼前から雨が落ちてきました。
DSC_4078.JPG
今日で2月も終わりです…出番が少ない方が良いですが、この冬に購入した除雪機の出番は一度もないまま…でしょうか!?

実は20日の夜から具合が悪く発熱し、21日にインフルエンザ(A型)と診断されました。
予防接種のお陰か早期受診のお陰か新薬のお陰か、症状はそれほどでもなかったのですが他の方にうつしてしまう可能性がありましたので25日ごろまでご祈祷のご奉仕は控えておりました。
すっかり快復しております!
まだまだ流行っているようですのでお気を付けください。

DSC_4076.JPG
この3年間、理不尽な扱いで押し付けられてきた宮城県神社庁白石市刈田郡支部の支部長と実質の事務担当も今日をもって御役御免です!
他支部ではあり得ないことですが本来は2〜3人でこなす仕事をほぼ1人で、それも完ぺきに遂行してきたと思っております!
支部長適正年齢(還暦前後から70代はじめ)と思われる宮司様方は結局何もして下さいませんでしたね。
(私が強力に拒んだところもありますが…)
明日から3年間お務めされる新支部長様を総会の席であれだけ推したのですから、副支部長以下役員の方々にはこれまで無かったご協力とご支援を次の3年間はしっかりしていただき、下の者に大きな背中を示していただくよう陰ながら願い、祈っております。
posted by 神明社 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月26日

春間近

暖かい日が続く白石です。
DSC_4068.JPG

DSC_4069.JPG

DSC_4070.JPG
今日よりは昨日の方が暖かかったでしょうか。
境内の梅の蕾です。
DSC_4072.JPG

明日は大安ということで車を購入されての交通安全祈願のご予約をいただいております。
予定されている方は事前にお電話をいただきますようお願いいたします。
納車時の説明が1時間から1時間半ほどかかるようです。
そのまま交通安全祈願にいらっしゃる場合はその時間も考慮された時間をお知らせください。
posted by 神明社 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月24日

天皇陛下御在位三十年記念式典

「天皇陛下御在位三十年記念式典」が本日午後2時より国立劇場にて挙行されました。
生中継を所々ではありますが拝見し、両陛下御退席の場面では胸が熱くなりました。
DSC_4067.JPG
御譲位まであと2か月少々となりました。
畏れながらいつまでもいつまでも御元気で御見守りいただきたいと切に願うばかりです。

ここ数日、好天の白石です。
DSC_4060.JPG

DSC_4064.JPG

梅の蕾も膨らんできました。
DSC_4065.JPG

DSC_4063.JPG
昨日今日は車を購入されての交通安全祈願のご依頼を多くいただいており、ご奉仕いたしております。
posted by 神明社 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2019年02月21日

白石市刈田郡支部臨時総会

昨日、宮城県神社庁白石市刈田郡支部の臨時総会が開催され、3月1日より向後3年間の次期支部長他役員が決まりました。
DSC_4056.JPG
無事?に選出承認され3年に渡った私の支部長職も2月28日をもって任期満了御役御免です!
前回と違い、今回はきちんと総会を経ての選出ですので…。
これまで他人任せにしてきたツケが小さいと良いですね!

安心したのか…昨夜より体調がすぐれません。
それでも任期まで支部の仕事はしなければなりませんので、締め切りが迫った報告書作成の合間に小欄の更新です。
posted by 神明社 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月17日

祈年祭

晴れたり、時折雪が舞ったりの白石でした。
DSC_4051.JPG

DSC_4052.JPG

本日、午後2時より祈年祭を斎行いたしました。
DSC_4049.JPG
氏子地域26地区の氏子総代と自治会長の皆様に参列いただきました。

祈年祭は古来毎年2月に年穀の豊穣とともに、皇室の御隆昌と国家万民の安泰を祈る祭儀で、その由来は極めて古いものです。明治以降は2月17日をもって祭日とし、今日に及んでいます。この祭りの主旨は、年穀の豊穣にとどまらず、あらゆる産業の発展、国力の充実を祈請するものです。
DSC_4050.JPG
当社の次の祭典は4月15日の春季例祭、5月3日の神輿渡御です。
posted by 神明社 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月15日

今日は大安

好天の白石です。
DSC_4030.JPG

DSC_4031.JPG
気温は低い日が続いていますね。
DSC_4032.JPG
今日は大安ということで、地鎮祭や車を購入されての交通安全祈願のご依頼をいただきご奉仕いたしました。
ご予約は午前中のみでしたので、袴を脱いで様々作業でも…と思っていたところに「これからお祓いを…」という電話が…。
事前にわかっていらっしゃる場合は前日までにご連絡をいただきますと幸いです。
「今日、今から」とお電話をいただいてもすぐには対応できないことがあります。

旧白石高校の校舎解体工事が進んでおります。
DSC_4041.JPG
残り4分の1ほどでしょうか。
屋上の校章も。。。
DSC_4040.JPG

多くの生徒が登下校に通った裏校門側はこのようになっております。
DSC_4036.JPG

益岡公園から見た写真です。
DSC_4034.JPG
始まったと思ったらあっという間です。
posted by 神明社 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月11日

建国記念の日

今日は建国記念の日です。
DSC_4024.JPG

DSC_4025.JPG
青空が見える白石ですが気温は低いですね。

DSC_4026.JPG

神道青年全国協議会元会長で帯廣神社宮司大野清徳さんが世界史対照年表の日本の始まりを神武天皇御即位からに作り替えられました。
51415478_2093359440747921_8461457697676460032_n.jpg
よく出回っている年表は日本の始まりが紀元前100年頃からとなっています。
今年は皇紀2679年、日本は世界で一番長い歴史を持つ国家です。
posted by 神明社 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月05日

旧暦の元日

今日は旧暦の元日です。
好天の1日だった白石です。
DSC_4017.JPG

DSC_4018.JPG

DSC_4019.JPG

朝の段階ではご祈願の予定がなかったので、益岡公園周辺をまわってきました。
DSC_4001.JPG
白石城天守と片倉小十郎景綱公頌徳碑が青空に映えます。

DSC_4006.JPG
旧白石高校校舎の解体が進んでおります。

正門側に行ってみました。
DSC_4012.JPG

警備員さんにお許しを得て近づいて良い所まで。
DSC_4014.JPG

DSC_4015.JPG

DSC_4016.JPG
昨年の10月に解体工事の安全祈願をご奉仕いたしました。
予定より、ちょっと長くかかるようですね。

DSC_4009.JPG
市営球場も改修中です。

DSC_4010.JPG
蔵王連峰も青空に映えます。

帰ってきたら…1時間後に家内安全のご祈祷のご予約が…(^^;
旧暦の元日ですからね。
posted by 神明社 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月04日

立春

今日は立春、暦の上では春です。
DSC00500.JPG

DSC00501.JPG
南風が吹き込むからか暖かいですね。

DSC00504.JPG
今日は大安です。
昨日までは今日の午前中、ご祈願のご予約がなかったのであれこれ事務仕事(外回り)などを処理してしまおうと思っていたのですが…やはり大安ですね(^^;
明日は旧暦の元日です。
厄祓いや家内安全、車を購入されての交通安全祈願などは前日までにご予約をいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月01日

如月

今日から2月です。
DSC_4005.JPG

DSC_4006.JPG
天気はよいのですが風が強くなってきました。
被害が無いことを祈ります。
DSC_4008.JPG

DSC_4007.JPG
明後日は節分です。
厄年のお祓いは節分までに受けるとよいと言われます。
明日明後日も厄祓いのご予約をいただいております。
予定されている方は事前にお電話をいただきますようお願いいたします。

ご不幸があったなどの理由で神社の参拝をご遠慮されていらっしゃる場合は忌明け(五十日、仏式の四十九日が過ぎてから)になってから、ご家族で決められた日にお歳取りをされ、神社にお参りされるとよいでしょう。
厄祓いは節分が過ぎてからでもご奉仕いたします。
DSC_4009.JPG
先日の雪はほとんどとけました。
節分の翌日4日は立春です。
posted by 神明社 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記