2018年05月04日

神輿渡御は無事斎了となりました

今朝は小雨模様、ちょっと肌寒い白石です。
DSC_2639.JPG

DSC_2643.JPG

昨日の神輿渡御はまさに神様の御神慮というべき奇跡的な天候で無事に斎了となりました。

朝6時頃は小雨で天気予報を見つつ「これは大丈夫!」と思っていたら…御神輿を神輿庫から出したい時間には結構な雨模様(-_-;)
DSC_2620.JPG
濡れながら御神輿を社殿前に据えていただき、8時半にお祭りが始まると雨は止みはじめ、出発の頃にはすっかり上がりました!
DSC_2621.JPG

DSC_2622.JPG

DSC_2623.JPG
所々、路面は濡れていましたが雨はほとんど降りませんでした。

DSC_2624.JPG
赤い袍は宮司で浄衣(白い方)は息子(宮司の孫)です(^^;
初めてだった昨年は午前中まででしたが、高校生になった今年は一日中お供しました!

DSC_2619.JPG
今年、神輿渡御をご奉仕いただいたのは白石50年51年同年会(昭和50年度生まれの白石中と東中の卒業生)皆さんです
DSC_2625.JPG

DSC_2627.JPG
白石市の山田市長もこの同年生です。
こけしコンクールや市民春まつり関係の公務を終え午後から合流されました(^^)

DSC_2634.JPG

DSC_2635.JPG
無事に19ヶ所の御旅所を巡行し、夕刻戻りました。

還御祭終了後ご奉仕いただいた同年会の皆さんと氏子総代の皆さんの挨拶です。
DSC_2637.JPG

後片付けも着替えも終え、皆さん帰宅されたであろう頃に雨が降り風が吹いてきました。
DSC_2638.JPG
まさに神様の御神慮と関わっていただいた皆さんのお天気まつりのお陰です!

本当にありがとうございました。
posted by 神明社 at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記