2018年01月17日

振り返ってみると

朝から雨模様の白石です。
DSC05227.JPG

DSC05228.JPG

どんと祭も無事に終え、昨日のうちに後片付けをしていただきました。
DSC05224.JPG
昨日の様子です。
準備から撤去までしていただく皆さんに感謝ですm(__)m

今日は雨ですし、15日の夜は結構強い風が吹きました。
14日から15日の日中までの好天は本当に神様のおかげです!

超繁忙期は終わりましたが、まだ繁忙期です。
平日でも厄祓いや家内安全、車を購入されての交通安全祈願が多く、1月中の土曜日日曜日は更に多くなると予想されます。
予定されている方は事前にご連絡をいただきますようお願いいたします。

今日は1月17日、阪神淡路大震災から23年です。
朝からニュースでは当時のこと、その後のことを放送しています。
大学生だった私には強烈な出来事で、何もできずただただ報道されることだけを見ていました。

超繁忙期で…忘れていたわけではありませんが、今年は私たちが神明社でご奉仕するようになって20年という節目のお正月でした。
平成9年4月に以前の会社を辞め國學院の神職養成講習会に参加し、その後の必要な研修を終えてその年の年末から先代宮司である伯父のもとで手伝っておりました。
平成10年の正月三が日を終え(4日が日曜日でした)5日の早朝に伯父が脳梗塞で入院となりました。
普段は先代の伯父宮司だけの神社でしたので何の引き継ぎもなく(できず)、当時禰宜で神社庁に奉職していた父とどうしたらよいかわからないまま仕事始めのご祈祷を奉仕し、どんと祭の準備をし…。
あれから20年、ちょっと感慨深いものがあります。

10年くらい前まではお祭りの前も大晦日もバタバタで、紅白歌合戦が始まってもまだ準備が終わらず夕食が食べられない年が続きましたが、最近ようやく紅白が始まるころには夕食も終えられるようになってきましたね^^;

ちょっとだけ余裕ができたので振り返ってみました。
posted by 神明社 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記