2018年01月12日

どんと祭について注意点

天気は良かったのですが冷え込みが厳しかった白石です。
DSC05195.JPG

DSC05196.JPG

DSC05198.JPG

14日のどんと祭に備え、明日13日に準備をいたします。
作業車両が入る都合もあり、危険防止のため13日14日の境内への車両進入はご遠慮ください。
白石城への上り坂入口に注意書きを掲示しますが、お車でお越しの方は路上駐車等しないようお願いいたします。
近隣にお住まいの方への迷惑になりますし、警察も巡回しておりますのでご注意ください。

毎年何度も注意していますが、どんと祭に納められるのは神社関係の古いお札お守り、破魔矢熊手絵馬等の縁起物、松飾り等のお正月飾りです。

今日も会社関係の請求書を置いていこうとしたり、ぴったり封をした袋の中を確認しようとしたら「もういい!」と訳のわからないキレ方をして持って帰った人がいました。
見られたらマズいものがあったのだと推察されます!

また毎年、ただ置いて帰ってしまう人、店舗で売れ残ったのであろう大量のお正月飾りを車で乗り付け、ただ置いて帰っていく失礼な店の人がいます。
神社にお参りしなければ何の意味もありません。
去年は注意書きを無視して進入したある大きなお店(どこかはわかっています)の車が災いしたのかパンクして動けなくなりました!
大変迷惑なことです!

どんと祭は神事ですので礼節を思って納め、神社にお参りし一年間の無病息災、家内安全、会社やお店であれば社運隆昌、商売繁盛をを祈りましょう。

14日は朝9時くらいから21時くらいまで厄祓いや家内安全等のご祈願をご奉仕いたします。
今年の厄年にあたるのは以下の通りです。
DSC05197.JPG
還暦は女性も該当します。
16〜17時はどんと祭、点火の関係でお待たせすることがありますのでご了承ください。
posted by 神明社 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内