2017年07月29日

天気が心配です

雨が降ったり止んだりの白石です。
DSC04220.JPG

明後日31日の夏越の大祓式に向けて、本日午前中に当社役員の方と宮司の同年会の皆さんには末社である天満宮の清掃と噴水の清掃をしていただきました。
DSC04225.JPG

DSC04226.JPG
途中から雨が本降りになり、びしょ濡れになりながらもきれいにしていただきました。

いつもお世話になっている半田さんご夫妻には茅の輪の準備をしていただきました。
DSC04223.JPG

DSC04218.JPG
当社の茅の輪は竹を芯にして茅を縄のように綯ったものを巻き付けていきます。

天気予報を見ると…心配です。
曇りでも良いので雨だけは降らないよう祈るばかりです。
posted by 神明社 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

今日は大安でした

日中は曇り空の白石でした。
DSC04203.JPG

DSC04205.JPG
今日は大安で地鎮祭が2件ありましたが、それほど暑くもなく雨も降らずご奉仕することができました。

夜になって結構な雨が降っています。
DSC04212.JPG

DSC04216.JPG
今月31日の夏越の大祓式は夕方から夜にかけてお参りにいらっしゃる方が多いお祭りです。
どうか…せめてこの時間帯だけでも降りませんように!

今日は大祓式に備えて午後から大麻(おおぬさ)を奉製いたしました。
DSC04206.JPG
お祓いするときのものです。
↑は元日から6カ月少々活躍した大麻です。

DSC04207.JPG
新しくして、まだほぐす前です。

DSC04209.JPG
この先はこのところ息子の役割です。
年頃なので顔は隠します(本人の希望です)^^;

DSC04210.JPG
完成です。

過去の投稿を消去しなければこれが1,000投稿のようです(^^)
平成22年7月から始めて7年、3日に1回を目安にして参りました。
今後とも神明社のこと、白石のこと(たまに関係ないことも投稿しますが)を発信していきますので宜しくお願いいたしますm(__)m
posted by 神明社 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

土用の丑の日

昨日までの雨は上がっていますが、曇り空の白石です。
DSC04199.JPG

DSC04202.JPG
気温はそんなに上がらないようです。

秋田県では大雨により被害がでております。
自然のことゆえ仕方のないところもありますが、これ以上被害が大きくならないよう祈ります。

今月19日より来月6日まで夏の土用の期間です。
夏の土用が注目されますが季節の終わりの18〜19日間で年4回あります。
土用の期間は土を動かすことを忌む、とされています。
工事などを始めることを控える場合も多いようです。
ですが土用の前に着工していたり、期間中の間日(除日)に始めるのは差し支えないとされています。
この土用は今月20日27日28日、来月1日です。

そして今日は丑の日です。
夏の土用の丑の日に栄養価の高い鰻を食べることを提唱したのは平賀源内である。
というのが通説になっています(諸説あり)。
調べてみると鰻の旬は冬眠に入る前の晩秋から初冬にかけてだそうで、今の時期は味が落ちるのだとか。。。
それはさておき、縁起もの感覚でいただくのが日本人らしいところかと^^;

また土用の丑の日には「う」のつくものを食べると良い、という説もあるそうです。
白石には温麺(うーめん)があります!(^^)!
温麺を食べて夏を乗り切るという習慣を広めるのはいかがでしょう!?
posted by 神明社 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月22日

今日は戌の日

朝から暑い白石です。
DSC04192.JPG

DSC04193.JPG

DSC04194.JPG
今日は戌の日ということで安産祈願のご予約をいただいております。
妊娠五カ月目の戌の日に腹帯を身につけると安産といわれます。
戌の日は基本的に12日ごとにまわってきます。
安産祈願を予定されている場合は事前にご連絡をいただけますと幸いです。
当社では腹帯の用意はありませんので、ご自身でお使いになる腹帯を持参いただければお祓いをしてお返しいたします。
posted by 神明社 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月17日

7月31日は夏越の大祓式です

今日も真夏日予報の白石です。
DSC04185.JPG

DSC04187.JPG

境内にはユリが咲いています。
DSC04189.JPG

昨日は早朝6時から南町健寿会の皆さんに清掃奉仕をしていただきました。
DSC04178.JPG

DSC04182.JPG
毎年、夏越の大祓式前のこの時期にご奉仕いただいております。
本当にありがとうございますm(__)m

7月31日は恒例の「夏越の大祓式」を斎行いたします。
DSC04190.JPG

当社の氏子地域の皆さんには氏子総代の方々を通じて、人形(ひとがた)をお配りしております。
DSC04191.JPG
当日は男女別に名前を記入し、身体をなで、息を吹きかけて社殿左の授与所にお納めください。

社殿前には茅の輪を準備いたします。(昨年の様子です)
DSC01857.JPG
茅の輪を左・右・左の順でくぐり、お参りいただきます。

午後4時からは氏子総代の皆さんに参列いただき祭典を斎行いたします。
DSC01865.JPG

午後7時ごろからはお神楽の奉納もあります。
DSC_0092.JPG

一昨日は延命寺さんのお祭りでした。
来月下旬まで白石は各地で夏祭りが行われます。
posted by 神明社 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

正式参拝

今日も暑かった白石です。
DSC04173.JPG

DSC04171.JPG
午後には雷雨でしたが…。

午前中に柴田町の八雲神社敬神婦人講の皆さんが正式参拝にいらっしゃいました。
DSC04176.JPG
参拝後、宮司が当社について説明させていただきました。
この後、飯坂温泉で入浴と昼食だったそうです(^^)
posted by 神明社 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月11日

今日は仏滅です

今日も真夏日予報の白石です。
DSC04162.JPG

DSC04164.JPG

これだけ暑いと手水舎にちょっと入るだけでも涼しい感じがします。
DSC04165.JPG

今日は凡そ六日に一度まわってくる仏滅です。
この日に地鎮祭やお祓いを受けられる方は少ないのでお休み…と言いたいところですが溜まっている事務仕事をしなければなりません(-_-)
また神社関係の会議や研修会も先負・仏滅に開催されることがほとんどです。

ですが先負や仏滅に地鎮祭やお祓いを受けてはダメではありません。
暦を見ると大安や仏滅などの「六曜吉凶」のほかに「十二直吉凶」や「二十八宿吉凶」というのがあります。
六曜が日本で用いられたのは明治以後のようで、十二直や二十八宿のほうが古いようですね。
こちらを重視される方もいます。
(全部が良い日は年に何日もありません^^;)

神社のお祭りは日にちで決まっていますので仏滅でも斎行しますし、元日も六曜が良くないとされても多くの方が厄祓いや家内安全のご祈祷を受けられます。

ただこの日は上述の通り会議等で神職が不在になることがあるので、事前にご連絡をいただきますようお願いいたします。
posted by 神明社 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

満月

今日も好天、真夏日が予想される白石です。
DSC04159.JPG

DSC04161.JPG
こちらは雨の少ない梅雨になっていますが、九州では大雨により甚大な被害が出ております。
あのような豪雨は日本各地で発生する可能性があるとのこと。
他人事ではないですね。

昨夜、神社の門を閉めようと外に出たところ十五日の月がのぼっていました。
DSC04128.JPG

DSC04145.JPG

DSC04154.JPG
夏は太陽が高くなり、月が低くなります。
お城と撮りやすい季節です^^;
月齢としては今日が望月ですね。
posted by 神明社 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月07日

7月7日晴れ

真夏日になる予報、好天の白石です。
DSC04103.JPG

DSC04105.JPG

DSC04106.JPG
歌のような、映画のようなタイトルですが、単純に七夕の今日が晴れたので(^^)
そして今日は二十四節気の小暑です。
暑さが厳しくなってくる時期、まさに暦どおりです。

白石城周辺を撮ってきました。
DSC04110.JPG
歴史探訪ミュージアムのそばに咲いています。

DSC04108.JPG

DSC04115.JPG

DSC04120.JPG

DSC04122.JPG
夏空に天守と碑が映えます!

明日は先勝の土曜日、地鎮祭のご予約をいただいております。
車の交通安全祈願や赤ちゃんのお宮参り等を予定されている方は、事前にご連絡をいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月05日

梅雨らしい天候です

7月に入り、梅雨らしい天候が続いております。
DSC04099.JPG

DSC04101.JPG
夕刻の様子です。

DSC04095.JPG

DSC04096.JPG
中国地方、特に島根県では大雨により被害が出ております。
自然災害は他人事ではありません。
十分に注意したいところです。

先日2日に平成29年度白石市刈田郡神社総代会総会が蔵王町遠刈田温泉の旬樹庵さんさ亭で開催さいれました。
DSC_1386.JPG
白石市刈田郡の神社総代の皆さんと神職、合わせて80名ほどが参加されました。
総会議案は滞りなく承認され、総会後には昨年に引き続き白石市文化財保護委員で神明社の氏子総代をお務めいただいている細田紀明先生に「片倉家臣の北海道移住」という演題でご講演をいただきました。
DSC_1387.JPG
札幌に白石区があるので明治維新後、白石から北海道に渡った方々いるのは知っていますが、どのように渡りその後どうなったのか?あまり知られていません。
白石の方々が与えられた土地はあまり農業に適さなかったようで、帰ってこられた方も多かったそうです。
岩出山伊達家や亘理伊達家は永住した方が多く、今でも残っている子孫は多いそうです。

現在、岩出山のあ・ら・伊達な道の駅が有名になり、チョコレートで有名な「ROYCE'」の販売ブースがあるそうですが、これは岩出山伊達家が開拓した北海道当別町に工場がある縁からだそうです。
大変有意義な講演でありました。



総会は滞りなく終わりましたが…。
この総会、私が一人で仕切りました!
私は宮城県神社庁白石市刈田郡支部の支部長です!
県内、全国を見ても支部長が支部の事務や総代会の事務をすることはあり得ません!
会場の予約から資料等の事前準備、当日の進行表、直会の飲み物注文まで…なんで支部長の自分がやらなくてはないのか!
若造に重責を押しつけてお客さんになっているこれまで何もやったことがない指導的立場にある年齢の偉大な先輩神職に怒鳴ってしまいました!
「今度こういうことがあったら辞めます!」と昨年に文書で出しているので、もう限界です!

本来、50代半ばから60代以上の方が支部長となり、30代から50代の方が事務局となるのが普通です。
私が事務局だけをやっていれば、総代会長と支部長には座ってだけいただいて要らぬ心配はかけないのですけどね。
2日以降、天気と一緒で曇った心が晴れません。
posted by 神明社 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月01日

7月です

今日から7月、今年も半年が過ぎ、残り6カ月です。
DSC04089.JPG

DSC04091.JPG
昨日あたりから蝉が鳴きはじめました。

DSC04092.JPG
今月は31日に「夏越大祓式」が斎行されます。
人形(ひとがた)は各地区の氏子総代の方にお願いしております。
人形が無い方、当社の氏子地域外の方は申し出ていただければ頒布いたします。

以前にも小欄で記載しましたが、神明社の氏子地域は旧白石町(自治会の白石地区)の地域です。
福岡、大鷹沢、大平、白川、小原、斎川、越河にはそれぞれ氏神様が鎮座しております。

明日2日は白石市刈田郡神社総代会の総会が蔵王町遠刈田温泉で開催されます。
宮司と私も参加するため日中のご祈願はご奉仕できません。
ご了承ください。
posted by 神明社 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記