2016年12月31日

平成28年大晦日

穏やかな大晦日の白石です。
DSC02812.JPG

DSC02815.JPG
昨日も記載しましたが、想定していたとはいえ、ちょっと大変な事態にバタバタしつつもお正月を迎える準備はほぼ終わりました。

本年も小欄をご覧いただきありがとうございました。
明くる年、皇紀2677年、平成29年も皆様にとって輝かしい年でありますよう祈念いたします。

天気予報では元日はよい天気のようですが暖かくして初詣にお越しください。
posted by 神明社 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

あと一日

今年も明日一日、大晦日を残すだけとなりました。
DSC02804.JPG
気温は平年並みだったでしょうか?
天気は良かった白石です。
DSC02805.JPG
元朝参りのための臨時の電灯も設置していただき、
DSC02806.JPG
平成29年の厄年表も完了です。

DSC02807.JPG
白石城は年末の数日間(明日大晦日まで)お休みで天守の中には入ることができません。

さて、明後日はもう元日です。
この数年、元日に参拝者の長い列ができるようになりました。
(昔は並ぶことなどなかったのですが)
こちらで規制や誘導などはいたしません。
参拝者皆様の自主性におまかせしております。
おさい銭箱の前、中央でお参りしたい方は列に並んで順番をお待ちいただければと思います。
まれに苦情がありますが、並ぶときに参道いっぱいに広がっていただいてもお参りするところは変わらない(家族ごとやグループごとになるので)ので待つ時間は一緒になります。
元日の0時から午前1時半ごろまでは列ができますが、それ以後は待つことなくお参りいただけます。
日中はその年にもよりますが、午前10時ごろから午後4時ごろまで列ができます。
お昼頃のピーク時には40〜50分ほど待つこともあるそうです。
その時間以外は比較的待ち時間は短くお参りしていただけるかと思います。

お札やお守り、縁起物を頒布する授与所は参拝者が少なくなる元日の午前2時くらいから午前6時くらいまでは一旦閉める予定です。
夕方は午後5時半くらいまでとさせていただきます。

境内の駐車場は危険防止のため閉鎖します。
また近隣の方の迷惑になりますので階段下の路上への駐車はご遠慮下さい。
ここ数年は警察も巡回しているようですのでご注意ください。

元日の天気は良いようです。
準備も順調…なのですが、想定はしていたもののちょっと大変なことにもなってきました。
(一昨年のように宮司がインフルエンザとかではありません)

皆様に気持ち良くお参りしていただけるよう配慮しておりますが、元日から数日間は年間で一番忙しい時期でもあります。
ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

三が日の厄祓い等のご祈願について、先日小欄に記載いたしました。
1月3日は大安ということで多くのご予約をいただいております。
特に午前10時台が多くなっております。
その日に予定されている方は参考にしていただければと思います。
posted by 神明社 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

門松を設置していただきました

今日は気温が上がらない一日でした。
DSC02795.JPG

先日、お祓いをご奉仕した造園会社さんに門松を設置していただきました。
DSC02796.JPG

DSC02798.JPG
例年とちょっと違うところがあるそうです。

さて、今年も押し迫ってきました。
何度か小欄にて記載しておりますが、今年身内でご不幸がありお正月を迎えるためにお祓いを受けられる方が多くいらっしゃいます。
事前にご連絡をいただいておりませんとすぐにご奉仕はできません。
外でのお祓いや所用で不在であったり、様々な準備のために白衣袴姿でいないこともあります。
出来ましたら前日にご予約をいただきたくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

正月三が日の厄祓い等のご祈祷について

今朝は冷え込んだ白石です。
DSC02792.JPG

曇り空でしたがお昼くらいには気温が上がってきた感じでした。
DSC02793.JPG
いろいろと忙しく、今日もこのような時間に更新です。

さて、新年三が日の厄祓い家内安全等個人の方のご祈祷についてお知らせいたします。
平成29年1月1日午前0時より歳旦祭と一番祈祷をご奉仕いたします。
一番祈祷でのご祈願を希望される方は大晦日の23時45分ごろまでに受付をお済ませください。
以後
0時30分
1時
1時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前までには受付をお済ませください。
1時30分開始のご祈祷で一旦、ご祈祷の受付を閉めます。

元日の朝は7時半から8時ごろに元旦マラソンのお祓いがありますので、個人の方のご祈願は8時30分開始を目安にご祈祷を受け付けます。
以後、〇時ちょうど、〇時30分開始を目安にご奉仕いたします。
それぞれ15分前には受付をお済ませいただきますようお願いいたします。
午前10時30分〜11時台と13時には団体のご祈願がある予定ですので、受付のタイミングによっては長い時間お待たせすることがあります。
17時開始のご祈祷が元日は最後となります。
16時45分までに受付をお済ませください。

1月2日、3日は午前9時から16時までとさせていただきます。
元日同様〇時ちょうど、〇時30分開始の目安でご奉仕いたします。
2日の13時30分からは白石伝統の42歳同年会の厄祓いが予定されておりますので予約なしで13時ごろに来られますと1時間ほどお待たせすることになります。

2日、3日に予定をされている方は事前にご予約をいただきますとよろしいかと思います。
上記時間外をご希望の場合は必ず事前にご予約をお願いします。

基本的にご予約いただいた数十名の団体(同年会組織等)以外は事前にご予約をいただいても数組の方々一緒のご奉仕となります。
特に元日は時間帯によっては多い時で10数組の方々が一緒になることがあります。

個人のご祈祷で納めていただく初穂料の金額に決まりはありませんが、お一人のご祈願で五千円から一万円ほどを納められる方がほとんどです。
例えばご主人様が家内安全、奥様やお子様が厄祓いという場合はそれぞれ初穂料をのし袋に準備していただきお納めいただきますと幸いです。

正月三が日、特に元日は受付でお問い合わせいただいても対応がしきれないことがあります。
ご不明な点は事前に電話やメール等でお問い合わせいただき、円滑なご奉仕にご協力をいただければと思います。

4日以降は先日も小欄で記載した通り、仕事始めのご祈願が続きますので個人の方は事前にご予約をお願いいたします。
予約なしで突然来られましても長くお待たせする時間帯があります。

以上、宜しくお願いいたします。
posted by 神明社 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年12月23日

天皇誕生日

今日は風の強い一日でした。
DSC02784.JPG

DSC02783.JPG

今日は天皇陛下のお誕生日です。
DSC02788.JPG
一般参賀には平成で最多の方が訪れたとのことです。
今年はお気持ちをお言葉にして国民に発せられました。
畏れ多いことでありますが、いつまでもお元気でいていただきたいと願います。

大安の祝日で慌ただしい一日でした。
小欄の更新もこんな時間です。
DSC_0779.JPG
毎年恒例になりました、造園会社さんで門松のお祓いをご奉仕いたしました。
DSC_0783.JPG
使われる藁は今年から始まった「宮城白石産ササニシキ復活プロジェクト」の稲藁です。
米作りは年間を通して神事や行事に密接に関係しています。こういうことを再認識していただくのもプロジェクトの一環とのことです。

普段もそうですが年末になり様々なお祓いの依頼が多くなります。
事前に予約なしでいらしても外でのお祓いや先約がいっぱいでご奉仕できなことがあります。
できましたら前日までにご連絡をいただきますと幸いです。

posted by 神明社 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

冬至です

よい天気で暖かい白石です。
DSC02778.JPG

DSC02779.JPG
今日は冬至です。
いつもの位置から白石城を撮ると、
DSC02780.JPG
時間の関係もありますが、お日様は白石城に隠れてしまいました。

明日からは天気が悪くなる予報が出ています。
外の仕事などは今日のうちにやってしまったほうがよいかもしれません。
posted by 神明社 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月19日

社殿の屋根清掃

曇り空ですが暖かい白石です。
DSC02775.JPG

DSC02776.JPG
南東方向は晴れ間が見えます。

昨日は午後から当社の崇敬青年会の皆さんにお集まりいただき、社殿屋根にたまった落ち葉等の清掃をしていただきました。
DSC02768.JPG

DSC02769.JPG
怠ると屋根が傷み雨漏りの原因にもなります。
DSC02774.JPG

玉垣の中もきれいにしていただきました。
DSC02772.JPG
一人二人だと一日中かかって終わるか終らないかの作業ですが、7〜8人だと一時間弱で終わります。
ご奉仕いただいた皆さんには本当に感謝です。

昨日は大河ドラマ「真田丸」が最終回でした。
真田幸村の娘「阿梅」は白石城主第二代片倉小十郎重綱(重長)公の後妻となり、白石市内当信寺にお墓がありますのでし、後藤又兵衛基次は片倉重長隊に倒されたということもあるので、どこかで白石が出ないかと思っていましたが…真田丸紀行にも出ませんでしたね…(-_-;)
大坂の陣に片倉小十郎景綱公が出ていたところからして史実とは違うのですが…。
伊達政宗、片倉景綱、上杉景勝、直江兼継が一緒に幸村の戦いぶりを見ている場面もあり。。。

阿梅は幸村と正室竹林院の子という説(今回の大河はそういう設定でした)もあるので、そうであれば大谷吉継の孫になります。
長澤まさみさんが演じた「きり」と幸村の子という説もあります。
また重長公を見込んだ真田幸村が娘を託した、という説と、乱取りされて連れてこられ後になって真田幸村の娘とわかった、という説もあります。
いずれにしても歴史というのはそういうものですね。

さて、今年もあと10日あまりとなりました。
普段は宮司と私と家族が神社におりますが、ご祈祷と来客(お札を受けに来られた方など)と電話が重なると、もうひとつ電話をいただいたときに出られないことがあります。
(同じ番号で外線が2つあります)
必ず誰かはおりますので、時間を少し置いてからおかけ直しいただきますと幸いです。
posted by 神明社 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月16日

仕事始めのご祈祷について

冷え込みが厳しい白石です。
DSC02757.JPG

DSC02759.JPG
何か気忙しく、小欄を更新しようと思いつつ日にちが空いてしましました。

今年もあと2週間ほどになり、正月4日からの仕事始めのご祈祷についてご予約をいただく時期になりました。
神社でのご祈祷も会社事業所に伺ってのご祈祷も早くご予約をいただいた順となります。
すでに多くのご予約をいただいておりますので、ご希望の時間に添えないこともあります。
前後の時間に余裕を持っていただければと思います。
事前にご予約をいただかないとご奉仕できないこともありますのでご了承ください。

DSC02760.JPG
お正月の個人の厄祓いや家内安全、合格祈願等のご祈願については後日掲載します。
posted by 神明社 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着案内

2016年12月11日

天気はよいのですが冷え込んで、ときどき雪が舞う白石です。
DSC02747.JPG

DSC02748.JPG

DSC02749.JPG
昨日も結構、雪が舞いました。

今日は大安の日曜日ということで、朝から地鎮祭や新築されて引っ越す前のお祓い等出張してのご奉仕や車を購入されての交通安全祈願、今年最後かもしれない七五三のご祈祷をご奉仕いたしております。

またお正月のお札を受けに来られる方も大安の日が多いですね。
DSC02705.JPG

今年、不幸があったのでお祓いを受けてから新年を迎えるという方もいらしています。
忌中・喪中は大切なことですが、新しいお札をお祀りして新しい年を迎えることも大切です。
神社としては一番近い関係の方(例えば同居してる親)が亡くなったとしても五十日(仏式の四十九日)が過ぎれば普通に年末年始を過ごして良いですよ、とお話しています。

四十九日が過ぎなくてもお祓いや忌きりの神事を行って、普通にお正月を迎えるお宅や地域もあります。

この年末年始にお歳取りをしないと決めた場合でも、新年になって節目の日(四十九日や百か日、或いは一周忌)が過ぎたら神棚の前の年のお札から新しいお札にかえて、改めてお歳取りをされると良いと思います。
節目の日は1月15日の小正月や来年は1月28日の旧暦のお正月など、それぞれご自身やご家族で決めた日でもかまいません。
区切りを決めて新しい年をお迎えしましょう。
posted by 神明社 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月07日

今日は大雪

一日、よい天気の白石でした。
DSC02729.JPG

DSC02730.JPG
今日は二十四節気の「大雪」です。
平野では雪が降ることはめったにないが、いよいよ本格的な冬となる。
と暦にはあります。
暦どおり寒い一日になりました。
DSC02731.JPG

DSC02732.JPG
白石市内の小中学校ではインフルエンザや胃腸炎が流行っていて、学級閉鎖の小学校もあるそうです。
例年より早い流行ですね。

子供は学校での感染があることですが、大人も…忘年会シーズンとなり、夜遅くまでお酒の席が続く方もいらっしゃるかと思います。
自戒を込めて…体調管理には十分に注意しましょう。
posted by 神明社 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月05日

据置郵便貯金碑

当社の社殿に向かって右側、末社である天満宮の隣に「白石町二百三年 据置郵便貯金碑」があります。
DSC_0724.JPG

先日、大鷹沢小学校の6年生の皆さんが来られた際に質問されたのでわかる範囲でお答えしたのですが、ちょっと詳しく紹介します。
DSC_0725.JPG

大正15年(1926年)5月、当時の白石町長 菅野円蔵氏が100円を寄付し郵便貯金として「203年間払い戻しなどの処理をしてはならない」と条件をつけました。
DSC_0723.JPG
当時の白石町の財政規模は10万円ほど。100円を203年貯金したとして、当時の利息5.04%で計算すると、約212万円になる計算でこれを原資にすれば利子は年10万円を超え、町税を徴収しなくてもやりくりできる、という考えだったようです。

2代後の鈴木俊一郎町長は「203年貯金の件」と題する趣意書を記し、現在も引き継がれ市長と副市長がこの巻物に署名捺印されています。

先月末に市の職員さんが碑の清掃に来てくださいました!
(毎年、市の職員さんや郵便局員さんが清掃に来られます)
DSC02701.JPG
伺ったところ、現在の残高は貨幣価値の変化もあり、3,500〜3,600円の間とのことですが、未来を見据えた壮大な志は90年経ってなお受け継がれています。
posted by 神明社 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月01日

師走

早いもので今日から師走です。
雨の月はじめになりました。
DSC02706.JPG

DSC02708.JPG
だんだん雨もあがり、晴れ間が見えてきましたね。

今日からお正月のお札(神宮大麻・御神像など)の頒布が始まりました。
DSC02705.JPG
神社にお越しいただいても良いですし、当社の氏子区域のお宅には各地区の方に頒布をお願いしておりますので、その方からお受けいただければと思います。

白石市内、旧白石町は当社ですが、福岡八宮は水分神社、福岡長袋・深谷・蔵本は福岡の神明社、大平・斎川・越河・上久保は田村神社(甲冑堂)、小原は萬蔵稲荷神社、大鷹沢大町は八幡神社、大鷹沢三沢は熊野神社、白川は天神社になります。
城南地区は比較的新しい住宅地で大平地域になるかと思いますが、当社からのお札をお世話いただいている方がいらっしゃいます。
同じお札ではありますけれども、それぞれ地域の神社(宮司様が数社兼務されている地域もあります)からお受けいただければと思います。

毎年のこと…この一ヶ月は早く過ぎていくことでしょう…。
posted by 神明社 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記